2017年01月23日

「都民ファーストの会」会派誕生 小池氏団体が4人公認 「かがやけTokyo」の都議3人が「都民ファーストの会東京都議団」に変更

「都民ファーストの会」会派誕生 小池氏団体が4人公認 「かがやけTokyo」の都議3人が「都民ファーストの会東京都議団」に変更

「都民ファーストの会」会派誕生 小池氏団体が4人公認
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201701/CK2017012302000222.html
2017年1月23日 夕刊

東京都の小池百合子知事の政治塾を運営する政治団体「都民ファーストの会」が二十三日、今夏の都議選(定数一二七)の一次公認候補として、現職都議三人と豊島区議の計四人を発表した。

 公認候補は、昨夏の都知事選で小池氏を支援した都議会会派「かがやけTokyo」の音喜多駿(おときたしゅん)氏=北区、上田令子氏=江戸川区、両角穣(もろずみみのる)氏=八王子市=の三都議と、豊島区選挙区の本橋弘隆・同区議。

 公認決定を受け、会派名もかがやけから「都民ファーストの会東京都議団」に変更することを同日、川井重勇議長に届け出た。小池氏を支える与党会派の姿勢を打ち出す。

 小池氏は都議選に向け、「改革派でマジョリティー(過半数)を占めたい」と表明。独自候補として三十人超の擁立を検討する一方、小池都政への協調姿勢を示している公明、民進などと候補者調整を行う意向も示しており、与党勢力として過半数の六十四議席以上の獲得を目指している。

 小池氏の政治塾「希望の塾」の塾生は約四千人。このうち都議選への立候補を希望する約千人を対象に筆記試験などを実施し、約三百人に絞り込んだ。今後、計五回の「都議選対策講座」で選挙プランナーらが実践的な選挙活動を指南するという。


音喜多駿都議(右).PNG



公認候補は、昨夏の都知事選で小池氏を支援した都議会会派「かがやけTokyo」の音喜多駿(おときたしゅん)氏=北区、上田令子氏=江戸川区、両角穣(もろずみみのる)氏=八王子市=の三都議と、豊島区選挙区の本橋弘隆・同区議。
おときた都議らが「かがやけTokyo」から「都民ファーストの会」へ変更と来た。
もう「都民ファーストの会」を応援するしかないでしょう。
都議選が楽しみです。
「都民ファーストの会」の候補に投票したいと思います。



「都民ファーストの会」に変更 小池氏支援の都議3人
https://this.kiji.is/196101168472786427?c=39546741839462401
2017/1/23 12:30 1/23 13:05updated

昨年夏の東京都知事選で、小池百合子知事を支援した都議会会派「かがやけTokyo」の都議3人は23日、会派名を「都民ファーストの会東京都議団」に変更する書類を議長宛てに提出した。

 都民ファーストの会は、小池氏が設立した政治塾を運営する政治団体の名称。新たな会派で幹事長を務める音喜多駿都議は書類提出後、報道陣の取材に「知事の東京大改革を支えていく会派を正式に結成し、それを推進していくという決意表明だ」と強調した。

 小池氏は夏の都議選で協力に前向きな公明党や民進党と連携し、都議会での過半数の勢力確保を目指している。




参考

都議選候補に300人合格 小池氏政治塾「希望の塾」、4人公認へ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/446172763.html
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック