2017年01月21日

バッテリーふぞろい原因か サムスンのスマホ「ギャラクシーノート7」発火

バッテリーふぞろい原因か サムスンのスマホ「ギャラクシーノート7」発火

バッテリーふぞろい原因か サムスンのスマホ「ギャラクシーノート7」発火
http://www.sankei.com/economy/news/170121/ecn1701210011-n1.html
2017.1.21 08:46

米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は20日、韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火問題はバッテリーの大きさがふぞろいでスマホ本体と適切に接続されなかったことが原因と報じた。製造過程にも問題が見つかったという。関係者の話としている。

 同紙によると、サムスンは23日に調査結果を発表する。

 発火原因を巡っては、韓国紙が今月、バッテリー温度上昇の際に電源を切るソフトが正常に作動しなかったことなどによるとも伝えている。

 サムスンはノート7を昨年8月に米韓などで発売したが、発火問題でリコール(無料の回収・修理)対象となり、最終的に生産や販売を停止した。日本では販売されていない。(共同)


ギャラクシー爆発.PNG
ギャラクシー使用不可.PNG



ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は20日、韓国サムスン電子のスマートフォン「ギャラクシーノート7」の発火問題はバッテリーの大きさがふぞろいでスマホ本体と適切に接続されなかったことが原因と報じた。
爆弾スマホが日本で発売されてなくて良かったのだが、異常発熱を防止するセパレーターを東レや旭化成が供給しているので、日本に飛び火するかも知れません。
爆弾を作る技術だけは優れているサムスンです。




参考

サムスン欠陥スマホ、使用不能に 「ギャラクシーノート7」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444776269.html

韓国のサムスン、全ての消費者に「ギャラクシーノート7」の使用中止求める 更に販売・交換の停止を世界で要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442715100.html




関連

「ギャラクシーノート7」問題、異常発熱を防止するセパレーターを東レや旭化成が供給 事故原因の可能性も
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442771694.html
ラベル:サムスン
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック