2017年01月02日

初詣でにぎわう兵庫県西脇市の成田山法輪寺の参道で男性刺される 刺した男は逃走

初詣でにぎわう兵庫県西脇市の成田山法輪寺の参道で男性刺される 刺した男は逃走

初詣でにぎわう寺の参道で男性刺される 刺した男は逃走
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170102/k10010827391000.html
1月2日 18時23分

2日午後、初詣の参拝者でにぎわう兵庫県西脇市の寺の参道で、露店を出していた40歳ぐらいの男性が、男に刃物で腹を刺されて大けがをしました。男はその場から逃げ、警察は殺人未遂事件として行方を捜査しています。

2日午後2時前、兵庫県西脇市の成田山法輪寺の参道近くの路上で、「友人が車の中で血を流して倒れている」と、男性から警察に通報がありました。

警察によりますと、倒れていたのは参道で露店を出していた40歳ぐらいの男性で、腹部を刃物で刺されて大けがをして病院で手当てを受けています。命に別状はないということです。

男性を刺したのは日本刀のような刃物を持った男で、その場から逃げ去ったということで、警察は殺人未遂事件として行方を捜査しています。

成田山法輪寺は千葉県にある成田山新勝寺の分院で、当時、初詣の参拝者でにぎわっていて、辺りは騒然としました。

京都から家族で帰省し、参拝に訪れていた46歳の男性は「ふだんは平穏なところなので、人が刺されたと聞いてびっくりしました。小さい子どもがいるので怖いです」と話していました。


寺の参道で男性刺される.PNG



2日午後、初詣の参拝者でにぎわう兵庫県西脇市の寺の参道で、露店を出していた40歳ぐらいの男性が、男に刃物で腹を刺されて大けがをした。
男はその場から逃げ、警察は殺人未遂事件として行方を捜査している。
命に別状はないとのことですが、新年早々、怖いですね。
犯人の逮捕を急ぐべし。
ラベル:殺人未遂容疑
【関連する記事】
posted by hazuki at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック