2016年12月17日

[日露首脳会談] 大遅刻のプーチン大統領、今度は国歌演奏の取りやめを要求。演奏中止に

[日露首脳会談] 大遅刻のプーチン大統領、今度は国歌演奏の取りやめを要求。演奏中止に

プーチン大統領また“一本” 遅刻の次は国家演奏しないで…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000067-spnannex-soci
スポニチアネックス 12/17(土) 7:01配信

プーチン大統領の大遅刻で始まった日ロ首脳会談は16日、東京で2日目が行われた。前日は3時間遅れて来日したプーチン氏が自身のペースに持っていったが、この日も揺さぶり作戦を展開した。

 16日午前、安倍晋三首相より1時間半遅れて、山口県長門市の高級温泉旅館「大谷山荘」を出発。この日の会談の会場となった官邸には午後1時48分に到着し、2分後には会談を始めた。

 官邸入り口では、会談が2国間の場合、歓迎式典では国歌が演奏されるのが通例。だがロシア側から「国歌の演奏はやめてほしい」と要望があり、取りやめになった。関係者は「ロシア側から、公式的なものにしてほしくないとの要望があったと聞いています」と話している。歓迎式典は規模が縮小され、両国の幹部らも出席しなかった。

 識者は「ロシア側としては、会談では日本側が望むような領土問題の大きな進展もなく、おおげさなものにしたくない意向があったのではないか」と指摘する。

 日本側は当初、首相の地元である山口県で2日連続で時間をかけて話し合う筋書きを描いていたが、プーチン氏側は首都・東京での会談を要請。オバマ米政権は東京での会談に反対していたが、日本側はロシア側の要請を受け入れた。そして、さらに国歌演奏で歓迎の意を表そうとしたにもかかわらず、拒否されるなど、主導権を握られっぱなしだった。

 会談後に行われた両首脳による共同記者会見では、北方四島での「共同経済活動」実現に向けた協議開始で合意したと発表された。平和条約締結に向けた重要な一歩になるとの認識でも一致した。だが北方領土の帰属問題では進展がなかった。安倍首相は「しっかりした大きな一歩を踏み出すことができた」と強調する一方で「解決にはまだまだ困難な道が続く」と述べた。自民党の二階俊博幹事長は党本部で記者団に「国民の大半ががっかりしていると、我々も心に刻む必要がある」と表明した。

 黒帯の柔道家でもあるプーチン氏はこの日夕、柔道の総本山・講道館(東京都文京区)を安倍首相とともに訪問。演武に見入った。その後は羽田空港に向かい、今度は予定を40分早めて離日。帰国の途に就いた。


プーチン来日.PNG



「コケにされまくっているね」「寧ろ、プーチンは時間通りだろうw」「最初から最後まで舐められっぱなしじゃねぇか」「遅刻して余裕をかます、帰る時は時間を早める」など、ネットの声が上がっているようです。
本当に舐められているわ。




参考

[プーチン大統領来日] 「引き分け」より後退したのか プーチン大統領はなぜかニコッと笑い、質問に熱弁を振るった
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444972979.html

[プーチン大統領来日] 共同会見 安倍首相、領土問題解決へ「私たちの手で終止符を打たなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444952316.html

[プーチン大統領来日] 北方領土の共同経済活動開始で合意 元島民の自由訪問も迅速に検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444942750.html

日ロ、北方四島に「特別な制度」 山口で会談、帰属問題に隔たり
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444938759.html

[プーチン大統領来日] 日露首脳会談始まる 安倍晋三首相「夜は温泉にゆっくりつかって」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444920952.html




関連

「ロシアに進出する日本企業はロシアに納税を」 共同経済活動 ロシア高官インタビュー
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444978526.html

[外務省] ロシア人向けビザ要件緩和を発表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444953969.html


ラベル:プーチン
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ロシア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック