2016年12月17日

[外務省] ロシア人向けビザ要件緩和を発表

[外務省] ロシア人向けビザ要件緩和を発表

ロシア人向けビザ要件緩和を発表 外務省
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK16H1X_W6A211C1000000/
2016/12/16 14:10

外務省は16日午後、ロシア人向けの査証(ビザ)発給要件を緩和すると発表した。一定の期間内に何度も訪問できる数次ビザに関し、ビジネスマンや文化関係者向けは有効期間を最長3年から5年に延長する。対象職種に弁護士、公認会計士、医師なども加える。観光目的の訪日客にも、有効期間3年の数次ビザを創設する。

 来年1月以降に運用を始める。今回の措置により両国の経済関係の強化や、日本へのロシア人観光客の増加を狙う。

 ただ日本はウクライナ問題を巡る対ロ制裁でビザ緩和の協議を停止していた。外務省は「ロシアと協議はしておらず、日本の一方的な措置」と説明するが、事実上の制裁緩和となる。

 外務省は15〜16両日のプーチン大統領の訪日にあわせ発表した。




一定の期間内に何度も訪問出来る数次ビザに関し、ビジネスマンや文化関係者向けは有効期間を最長3年から5年に延長する。
対象職種に弁護士、公認会計士、医師なども加える。
観光目的の訪日客にも、有効期間3年の数次ビザを創設する。
来年1月以降に運用を始める。
何ですか、プーチンの来日に合わせて、ロシア人のビザ緩和の発表ですか。
来年1月以降に運用を始めるとは早過ぎます。
領土問題の進展は、なかったと言える日露首脳会談でした。
ロシアのスパイも入って来ますね。
こうして、移民対策と繋がって行くのか。



ロシア国民に対するビザ発給要件の緩和
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_004069.html
平成28年12月16日




参考

[プーチン大統領来日] 共同会見 安倍首相、領土問題解決へ「私たちの手で終止符を打たなければならない」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444952316.html

[プーチン大統領来日] 北方領土の共同経済活動開始で合意 元島民の自由訪問も迅速に検討
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444942750.html

日ロ、北方四島に「特別な制度」 山口で会談、帰属問題に隔たり
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444938759.html

[プーチン大統領来日] 日露首脳会談始まる 安倍晋三首相「夜は温泉にゆっくりつかって」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444920952.html
ラベル:外務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック