2016年12月12日

[トランプ次期大統領] 「一つの中国」縛られず 南シナ海軍事化「巨大な要塞で大きな被害」と批判

[トランプ次期大統領] 「一つの中国」縛られず 南シナ海軍事化「巨大な要塞で大きな被害」と批判

【トランプ次期大統領】
「一つの中国」縛られず 南シナ海軍事化「巨大な要塞で大きな被害」と批判
http://www.sankei.com/world/news/161212/wor1612120021-n1.html
2016.12.12 12:40

【ワシントン=加納宏幸】トランプ次期米大統領は11日放映のFOXニュースのインタビューで、「一つの中国」原則について「貿易を含む事柄で取引できなくても『一つの中国』の政策に縛られなければならないのか」と述べ、為替操作や南シナ海での軍事施設建設などで、中国が態度を改めなければ維持は困難との認識を示した。

 トランプ氏は、人民元の切り下げや米国製品への関税、「南シナ海の真ん中での巨大な要塞の建設」により、「私たちは非常に大きな被害を受けている」と語った。北朝鮮の核開発を中止するため中国が協力していないとも指摘した。

 台湾の蔡英文総統との電話協議に中国が反発したことを「中国に指図されたくない。なぜ他国が電話を受けるなといえるのか」と批判。蔡氏から電話が入るとの連絡は1、2時間前に受けたと明らかにした。


トランプと台湾の蔡英文.PNG



FOXニュースのインタビュー。
トランプ氏は、人民元の切り下げや米国製品への関税、「南シナ海の真ん中での巨大な要塞の建設」により、「私たちは非常に大きな被害を受けている」と語った。
強い米国をアピールするトランプに中国がどう出るのか見ものですね。
強くものが言えるトランプに期待します。
時事通信の報道も参考になるので、リンクを貼ります。
ご覧下さい。



「一つの中国」に縛られず=貿易や外交政策次第−次期米大統領
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121200013&g=int
(2016/12/12-06:53)
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック