2016年11月22日

安倍首相、TPP「米国抜きでは意味がない」

安倍首相、TPP「米国抜きでは意味がない」

安倍首相、TPP「米国抜きでは意味がない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161122-OYT1T50055.html?from=ytop_ylist
2016年11月22日 10時30分

【ブエノスアイレス=田島大志】安倍首相は21日夜(日本時間22日朝)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで記者会見し、環太平洋経済連携協定(TPP)について、「米国抜きでは意味がない。再交渉が不可能であるのと同様、根本的な利益のバランスが崩れる」と述べた。

 米国を含めた参加国に国内手続きの早期完了を働きかける考えを示したものだ。

 記者会見は、ドナルド・トランプ次期米大統領のビデオ声明公開に先立って行われた。

 首相は記者会見で、参院で審議中のTPP承認案・関連法案の早期承認、成立に改めて意欲を示した。


安倍首相・ブエノスアイレス.PNG



安倍首相は21日夜(日本時間22日朝)、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで記者会見し、TPPについて、「米国抜きでは意味がない。再交渉が不可能であるのと同様、根本的な利益のバランスが崩れる」と述べた。
米国抜きのTPPでも危険です。
意味がないというのならば、中国のRCEPへの参加となるかも知れない。
それでも、参議院で審議中のTPP承認案・関連法案の早期承認、成立を目指している。
#StopTPP
#NoTPP




参考

[トランプ次期大統領] 就任初日の「TPP脱退」を宣言 当選後初めて明言
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/444228449.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック