2016年11月16日

鳥居や門に「日本死ね」 彦根の神社仏閣で落書き相次ぐ

鳥居や門に「日本死ね」 彦根の神社仏閣で落書き相次ぐ

「日本死ね」彦根の神社で落書き相次ぐ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2016111690090028.html
2016年11月16日 09時00分

滋賀県彦根市の県護国神社など14カ所の神社仏閣で、くぎのようなものを使った落書きが相次いでいることが分かった。鳥居や門に1カ所を除き「日本死ね」と書かれていた。彦根署は同一人物による悪質ないたずらとみて、器物損壊の疑いで調べている。

 署などによると被害を受けたのは県護国神社の鳥居、みはた地蔵尊のほこらの台座など。いずれも市中心部の半径2キロ以内にある。9月29日に長松院の門で傷が見つかって以降、10月末までに3カ所が被害に遭った。11月に入ると、15日までに11カ所で確認された。指定文化財はないが、完成から半世紀以上のものもあるという。

 県護国神社では2つある木製の鳥居に、長さ約70センチで「日本死ね」と落書きされた。神社の由来を記した看板も「×」を付けられ、神社は11日、署に被害届を出した。

(中日新聞)


滋賀彦根新聞社FB.PNG



滋賀県彦根市の県護国神社など14カ所の神社仏閣で、くぎのようなものを使った落書きが相次いでいることが分かった。
鳥居や門に1カ所を除き「日本死ね」と書かれていた。
日本が嫌いならば、来なければいいのに。
「日本死ね」とは何事だ。






寝弘法さん @nekobosan
おはようございます。今朝は、12.2度でした。雨が降っています。雨にも負けず、元気に行きましょう。本日もよろしくお願いします。(^_^)/
最近彦根では、お寺や神社、お地蔵さんの柱や門に釘で「日本死ね」と落書きされる事件が多発。今朝か夜中か、弘法さんの門もやられました。



滋賀県彦根市の神社などで「日本死ね」の落書き相次ぐ、実際に書き込まれた文字とは
http://www.buzznews.jp/?p=2104072
2016/11/16 10:30
ラベル:器物損壊容疑
【関連する記事】
posted by hazuki at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック