2016年11月10日

カリフォルニア州住民 トランプ勝利後 米国からの離脱を訴え

カリフォルニア州住民 トランプ勝利後 米国からの離脱を訴え
https://jp.sputniknews.com/us/201611092994119/
2016年11月09日 23:26

米カリフォルニア州の住民達は、合衆国からの州の離脱問題について投票を組織すべきだと訴えている。この声明は、大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利した後、出された。

Twitterでは、ハッシュタグ#Calexitが人気を集めている。





ユーザー達は、カリフォルニアが独自の国家を作る時が来たと主張している。




また中には、EUにカリフォルニアにちょうどふさわしい場所が空いたと冗談を言う人もいる。

先に伝えられたところによると、8日の米大統領選と同時に実施された首都ワシントンの住民投票で、ワシントンの行政的地位を特別区から州に格上げする案が圧倒的多数の支持を集めた。


カリフォルニア州住民・米国からの離脱.PNG



米カリフォルニア州の住民達は、合衆国からの州の離脱問題について投票を組織すべきだと訴えている。
この声明は、大統領選挙でドナルド・トランプ氏が勝利した後、出された。
ハッシュタグ #Calexit




追記

この報道はデマらしいです。






McCartney G. @JustWinTigerDJT
@hazukinotaboo2 its bullshit, don't beieve it ---- #maga




参考

共和党のドナルド・トランプ氏が大接戦を制し第45代米大統領へ 民主党から政権奪還
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/443707783.html
ラベル:米国
【関連する記事】
posted by hazuki at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック