2016年11月09日

米下院選でマイク・ホンダ氏が落選確実 慰安婦問題で日本非難決議を主導

米下院選でマイク・ホンダ氏が落選確実 慰安婦問題で日本非難決議を主導

マイク・ホンダ議員が落選 米下院選 慰安婦問題で日本非難決議を主導
http://news.livedoor.com/article/detail/12261160/
2016年11月9日 21時19分 産経新聞

米大統領選と同時に8日投開票された米下院選で、2007年に慰安婦問題をめぐる日本非難決議を主導したカリフォルニア州17区の民主党の日系議員、マイク・ホンダ氏(75)の落選が確実となった。

 米紙ロサンゼルス・タイムズなどが報じた。9選を目指したが、同じ民主党のインド系米国人弁護士、ロー・カンナ氏(40)に終始リードされ、およばなかった。昨年12月の慰安婦問題をめぐる日韓合意以降も、日本政府に謝罪を要求する一部の元慰安婦らに賛同する姿勢を示していた。(ラスベガス 中村将)


マイク・ホンダ・落選.PNG



8日投開票された米下院選でマイク・ホンダ氏の落選が確実となった。
9選を目指したが、同じ民主党のインド系米国人弁護士に終始リードされた。
2007年に慰安婦問題を巡る日本非難決議を主導した人物です。
これは朗報です。
韓国寄りのマイク・ホンダが落選です。
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック