2016年11月03日

「冗談を言ったら首になりそうになった」…“TPP強行採決”発言の山本有二農水相が再び失言

「冗談を言ったら首になりそうになった」…“TPP強行採決”発言の山本有二農水相が再び失言

「冗談を言ったら首になりそうになった」…“TPP強行採決”発言の山本有二農水相が再び失言
http://www.sankei.com/politics/news/161102/plt1611020005-n1.html
2016.11.2 00:42

山本有二農林水産相は1日夜、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)承認案の強行採決に言及して問題になった自らの発言を念頭に「冗談を言ったら首になりそうになった」と再び発言した。野党は反発を強めている。

 山本氏は自民党議員のパーティーで、「強行採決」発言後に森喜朗元首相から電話があったと紹介。「パーティーで冗談を言うなよ」と注意されたことを明らかにした上で、「冗談」発言に及んだ。

 山本氏はこの後、菅義偉官房長官に電話で謝罪。菅氏は「微妙な時期だから気を付けてほしい」と注意した。安倍晋三首相は初当選同期議員との会合中に一報を受け、出席者によると、「首相は気分が悪いという顔をしていた」という。

 山本氏は10月18日夜、佐藤勉衆院議院運営委員長のパーティーで、TPP承認案などの衆院審議をめぐり「強行採決するかどうかは佐藤氏が決める」と発言。その後、撤回して謝罪していた。


山本有二.PNG



皆さん、ご存知のニュースです。
山本有二農林水産相は1日夜、TPP承認案の強行採決に言及して問題になった自らの発言を念頭に「冗談を言ったら首になりそうになった」と再び発言した。
野党は反発を強めている。
余計なことを言う農林水産相です。
4日の強行採決はなくなったのか。




参考

[TPP] 山本有二農水相、特別委で「強行採決は「佐藤勉議運委員長が決める」」発言を陳謝 民進は「強行で凶暴だ」と退席
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442960957.html
ラベル:山本有二 TPP
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック