2016年11月01日

鳩山元首相、「由紀夫」から「友紀夫」へ改名していた…「友愛の友に変えました」

鳩山元首相、「由紀夫」から「友紀夫」へ改名していた…「友愛の友に変えました」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00000258-sph-ent
スポーツ報知 11/1(火) 7:03配信

鳩山友紀夫元首相(69)が31日放送のテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」(月曜・後11時15分)に初出演し、総理大臣や官邸にまつわる“秘話”を明かした。

 冒頭で司会の羽鳥慎一アナウンサーから、名前が「由紀夫」から「友紀夫」に変わったことを問われ、「友愛の友に変えました。総理をやる前にやっといたら、もう少し長かったかも」と字画などから総理辞任後に改名を決断。8か月だった任期が伸びた可能性で笑いを取った。

 「総理時代に生命の危険を感じたことは?」との問いに、「直接の身の危険はなかったが、さきがけの時には、ピストルの弾が郵送されてきました」と仰天エピソードを明かした。

 また、「平成ノブシコブシ」の吉村崇(36)から、“都市伝説”とされる有事の際のシェルターについて問われると、「官邸の下に危機管理の部屋はあります。24時間日本の安全守る体制はある。シェルターに関しては聞いたことがない」と専用シェルターの存在については否定した。

 また、「UFOを研究する機関は?」との疑問には、「宇宙人は私です」とひと言。「日本の政府関係では研究していないと思います」と語った。


鳩山由紀夫1.PNG



ルーピー鳩山が改名したのか。
鳩ポッポは改名より改心するべきだろう。
「通名使いこなす朝鮮人と同じ思考だな」「友愛、怖いわ」「リアルネームロンダリング」など、ネットの声。
鳩ポッポの凄いところは何をやっているのか分からないところですな。
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック