2016年10月17日

「大麻で町おこし」取り組んでいた鳥取県智頭町の会社代表が大麻取締法違反容疑で逮捕「使用目的で所持」

「大麻で町おこし」取り組んでいた鳥取県智頭町の会社代表が大麻取締法違反容疑で逮捕「使用目的で所持」
http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170014-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/161017/afr1610170014-n2.html
2016.10.17 13:04

鳥取県の大麻栽培者の許可を得て麻栽培による町おこしに取り組んでいた会社代表が、大麻取締法違反の疑いで厚生労働省麻薬取締部に逮捕されていたことが17日、分かった。

 麻薬取締部によると、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたのは鳥取県智頭町の大麻加工品製造業「八十八や」代表、上野俊彦容疑者(37)。逮捕容疑は今月4日、自宅にポリ袋に入れた大麻計88グラムを所持していたとしている。麻薬取締部によると、「他人からもらった。使用する目的で所持していた」と容疑を認めているという。

上野容疑者が県の栽培許可を得ていたのは、麻薬成分がほとんど入っていない産業用の大麻で、麻薬取締部は逮捕時に所持していた大麻は栽培していた大麻とは別のものとみて鑑定を進めている。

 県によると、上野容疑者は「智頭町で麻を使った伝統の布の復活をしたい」として、平成25年に大麻栽培者の許可を取得していた。


日本古来の大麻栽培を取り戻したい.PNG
大麻で町おこし.PNG



容疑者が県の栽培許可を得ていたのは、麻薬成分がほとんど入っていない産業用の大麻で、麻薬取締部は逮捕時に所持していた大麻は栽培していた大麻とは別のものとみて鑑定を進めている。
大麻で町おこしをしようと栽培許可を得ていた容疑者の逮捕は、医療用大麻も産業用大麻も「やっぱり絶対ダメ!」という話になってしまいましたね。
大麻を吸いたいが為に町おこしを提案のかと疑われるでしょうね。



町おこしで栽培許可 大麻取締法違反容疑で逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161017/k10010732431000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002
10月17日 15時03分
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック