2016年10月17日

[民進党] 蓮舫代表「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」

[民進党] 蓮舫代表「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」

蓮舫氏「国籍法違反に当たらず」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H2T_W6A011C1PE8000/
2016/10/16 19:32

民進党の蓮舫代表は16日、台湾との「二重国籍」状態にあった自身の問題に関して「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と述べた。熊本県西原村で記者団の質問に答えた。

 蓮舫氏は15日、二重国籍問題を巡って日本国籍だけを持つ意思を宣言する「国籍選択届」を提出し、受理されたと明らかにした。国籍法は16条で日本国籍を選択した場合、外国籍の離脱に努めなければいけないと規定している。


蓮舫・朝鮮者.PNG



台湾との「二重国籍」状態にあった問題。
「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」とのこと。
戸籍謄本を開示して欲しいものですね。
蓮舫の発言は二転三転しているので、信用出来ません。




参考

民進・蓮舫代表 台湾籍離脱手続き「不受理」 日本国籍「選択宣言した」 国籍法違反の疑いも
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442851932.html
ラベル:蓮舫
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック