2016年10月17日

TPP承認案 農業の構造改革必要 小泉進次郎氏

TPP承認案 農業の構造改革必要 小泉進次郎氏

TPP承認案 農業の構造改革必要〜小泉氏
http://www.news24.jp/articles/2016/10/17/04343815.html?cx_recsclick=0
2016年10月17日 12:46

国会ではTPP(=環太平洋経済連携協定)の承認案をめぐる本格審議が始まった。自民党の小泉進次郎議員はJA全農(=全国農業協同組合連合会)の改革を含む農業の構造改革の必要性についてただした。

 小泉議員が、全農が農業の競争力を奪っていると指摘したのに対して、安倍首相は「全農も新たな組織に生まれ変わるつもりで、頑張って欲しい」と応えた。

 自民党・小泉進次郎議員「なぜ農協よりもホームセンターのほうが安いものがあるという現状が生まれるのでしょうか。1円でも安く、必要なものをどこからでも自由に買うことができて、経営感覚を持って自由な経営が展開できる。まさにそれこそやらなければいけない構造改革だと思います」

 安倍首相「時代の要請に応えて、全農も新たな組織に生まれ変わるつもりで、頑張っていただきたいと、このように思います」

 小泉議員はまた、「日本の農家の不安はTPPから来ているのではない。農業の将来への漠然とした不安がある」として、農業改革の重要性を改めて強調した。これに対して安倍首相も「改革をしなければ日本農業の将来はない」と述べた。


小泉進次郎・構造改革.PNG



自民党の小泉進次郎議員はJA全農(=全国農業協同組合連合会)の改革を含む農業の構造改革の必要性について質した。
「日本の農家の不安はTPPから来ているのではない。農業の将来への漠然とした不安がある」として、農業改革の重要性を改めて強調した。
進次郎は、野党による「黒塗り資料批判」には、徹底抗戦する考えです。
「1円でも安く必要なものをどこからも自由に買うことができ、経営感覚をもち、自由な経営が展開できる。まさにそれこそやらないといけない構造改革だと思います。」と国会の答弁で述べています。
構造改革には疑問を持っていますが、進次郎の答弁は素晴らしい。
詳しくは、産経新聞の記事と動画をご覧下さい。



【衆院TPP特別委詳報】
自民、小泉進次郎氏「いまの農業は、持続可能性を失った」 安倍首相「小泉さんに大いに期待している」。TPPへの農家の不安払拭で共演
http://www.sankei.com/politics/news/161017/plt1610170037-n1.html
2016.10.17 13:07

(全文は10ページにわたります。)


小泉進次郎(自民党)【衆議院 国会中継】〜平成28年10月17日 TPP特別委員会〜




参考

安倍首相出席きょう審議 TPP論戦本格化
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442879908.html
ラベル:小泉進次郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック