2016年10月12日

小池新党が誕生する条件は自民党都連の分裂か 新党結成なら民進党が首都圏から一掃も

小池新党が誕生する条件は自民党都連の分裂か 新党結成なら民進党が首都圏から一掃も

旗揚げなら一大勢力 小池新党は与野党再編の端緒となるか
https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-351861/?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter
2016年10月11日 09時26分 日刊ゲンダイDIGITAL

「小池新党」は結成されるのか――。新党が立ち上がったら、政界を激震させるのは間違いない。自民、民進を巻き込んだ政界再編が勃発する可能性が高い。

 政治評論家の山口朝雄氏がこう言う。

「小池知事が新党結成に動きだすとしたら、都政運営が行き詰まった時でしょう。その時は、自民党を飛び出した都議、区議、市議が母体になると思う。自民党の大阪府連が分裂して橋下維新が誕生した時と同じように、自民党都連が2つに割れて生まれる形になるでしょう。政治経験と地盤のある彼らが母体になれば強い。橋下維新と同じように、小池新党はそのまま国政を目指すと思う。逆に言うと、自民党都連が分裂しない限り、小池知事は簡単には新党結成には踏み切れないし、尻すぼみになる可能性があります」

 実際に「小池新党」が結成されたら、東京、神奈川、千葉、埼玉の首都圏を中心に、自民、民進を問わず、国政を狙う連中が殺到するのは間違いない。小池知事は、大阪の橋下徹、名古屋の河村たかしと連携することも考えているというから、いきなり一大勢力が誕生する可能性もある。その時、現職の国会議員が右往左往するのは確実である。

「小池新党が一大ブームとなったら、打撃を受けるのは民進党です。自民党の大阪府連が分裂して橋下維新が誕生した大阪は、結局、自民と維新の2大勢力に席巻され、民進党は駆逐されてしまった。大阪は衆院の選挙区が19もあるのに、勝ち残ったのは大阪10区の辻元清美さんだけです。府議は1人しかいない。小池新党が誕生したら、民進党は大阪につづいて首都圏からも一掃されかねません」(政界関係者)

 安倍自民党の補完勢力となっている維新と同じように、小池新党も安倍首相と手を握る可能性が高い。巨大与党が誕生する恐れがある。


小池百合子都知事・給与半減.PNG



小池都知事が新党結成に動きだすとしたら、都政運営が行き詰まった時になるという。
その時は自民都連が2つに割れる形で、逆に言うと分裂しない限り新党結成はないらしい。
小池新党が結成されれば、民進党が打撃を受け首都圏から一掃される可能性もあるという。
この流れが来るでしょうか。
小池新党が出来たら、民進党が多数、紛れ込むような気がします。
自民党・小池派でも良いのですけどね。
ラベル:小池百合子
【関連する記事】
posted by hazuki at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック