2016年10月04日

ノーベル物理学賞は米国の3人に 日本人の受賞ならず

ノーベル物理学賞は米国の3人に 日本人の受賞ならず

ノーベル物理学賞は米の3人に 日本人の受賞ならず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161004/k10010717861000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
10月4日 18時52分

ことしのノーベル物理学賞に、数学の「トポロジー」という概念を利用して物質の特殊な状態を理論的に説明したアメリカの大学の3人の研究者が選ばれました。

スウェーデンのストックホルムにあるノーベル賞の選考委員会は、日本時間の午後7時前に記者会見し、ことしのノーベル物理学賞をアメリカのワシントン大学のデイビッド・サウレス氏、プリンストン大学のダンカン・ホールデン氏、それにブラウン大学のマイケル・コスタリッツ氏の3人に贈ると発表しました。
3人は、1970年代、超電導や超流動など、物質に見られる特殊な状態がなぜ起きるのか、明らかでなかったときに、数学の「トポロジー」という概念を利用して説明する理論的な基礎を築きました。
ノーベル賞の選考委員会は授賞理由について「彼らの研究成果は、物理学の新たな分野を開いただけでなく、新しい世代の電子工学の発展や超電導体や量子コンピューターなどに活用されることが期待される」としています。

日本人の3年連続でのノーベル物理学賞の受賞はなりませんでした。


ノーベル物理学賞の発表.PNG



スウェーデン王立科学アカデミーは4日、2016年のノーベル物理学賞を、超伝導体などの物質の中にある多数の電子の状態により起こる特殊な物理現象の理論的な研究を行った英国出身で米国の物理学者、デイヴィッド・J・サウレス氏、ダンカン・ハルデン氏、ジョン・マイケル・コスタリッツ氏の3人に授与すると発表した。
日本人の3年連続でのノーベル物理学賞の受賞はなりませんでした。



【ノーベル賞】
物理学賞にサイレス氏ら英国出身の3人の米国の学者
http://www.sankei.com/life/news/161004/lif1610040042-n1.html
2016.10.4 19:33
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック