2016年10月03日

[新型スマホ爆発] サムスン「製品の欠陥ではなく、外部衝撃が原因だったことが調査で判明した」

[新型スマホ爆発] サムスン「製品の欠陥ではなく、外部衝撃が原因だったことが調査で判明した」

販売再開の新型スマホが爆発、原因は外部衝撃=サムスン電子調査
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/03/2016100300558.html
記事入力 : 2016/10/03 09:01

サムスン電子の新型スマートフォン「ギャラクシーノート7」の販売再開後の新製品でもバッテリーが爆発したとの指摘について、同社が調査を行った結果、製品の欠陥ではなく、外部衝撃が原因だったことが2日までに判明した。

 同社関係者は「客観的な調査を行うため、世界的な製品認証企業であるスイスSGSと共同で分析を行った。X線、CTスキャンなどを使った分析の結果、外部衝撃による損傷が原因と確認された」と説明した。SGS側も同じ内容の調査結果を発表した。

 今回の問題は1日にインターネット上でユーザーが「ノート7の新製品も爆発した」という書き込みと共に、バッテリー部分が溶け、ケースが黒く焼けた製品の写真を公開したことが発端だった。投稿は急速に拡散した。サムスン電子は2日午後、該当ユーザーから問題の製品を受け取り、爆発原因を調べた。関係者は「問題を指摘した消費者が調査結果を受け入れない場合、外部の認証機関による再検証を行う用意もある」とした。

 「ノート7」は販売が再開された1−2日に3万台以上が売れ、リコールの悪影響を脱しつつある。1日には2万1000台、2日には1万台以上が売れた。サムスン電子は8月31日から1カ月間、同モデルの販売を中断し、製品の交換に応じていた。

 通信業界関係者は「国内市場で1日に1万台以上売れれば大ヒットとされる。ノート7が2日間に3万台以上売れたことは、リコールにもかかわらず、消費者の信頼が依然高いことを示している」と指摘した。

チェ・ミンギ記者


ギャラクシー爆発.PNG



サムスンの新型スマホ「ギャラクシーノート7」の販売再開後の新製品でもバッテリーが爆発したとの指摘について、同社が調査を行った結果、製品の欠陥ではなく、外部衝撃が原因だったことが2日までに判明した。
「衝撃を与えると爆発します。」って、それは欠陥だろう。
日常生活で与えられる衝撃で爆発するとは、流石、サムスンのクオリティですわ。
想像以上にヤバイ製品なのですね。




参考

サムスン、最新スマホGalaxyNote7をフル充電できなくすると発表…60%に制限へ、出火問題で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441960165.html

サムスン「ギャラクシーノート7」販売中止に リコール実施
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441570681.html

サムスンの『Galaxy Note 7』が供給停止 爆発事故が原因か?
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441548405.html




関連

サムスン製の新型スマホ「ギャラクシーノート7」、機内で使用するのは避けて 日米当局が要請
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/441787303.html
ラベル:サムスン
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック