2016年09月29日

「台湾での生活苦しくて」空き巣のため何度も来日 自称・台湾出身の男2人逮捕

「台湾での生活苦しくて」空き巣のため何度も来日 自称・台湾出身の男2人逮捕

「台湾での生活苦しくて」空き巣のため何度も来日
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000084386.html
2016/09/28 11:59

東京・新宿区の住宅に侵入し、現金約100万円などを盗んだとして自称・台湾出身の男2人が逮捕されました。男らは空き巣のために頻繁に来日して犯行に及んでいました。

 自称・台湾出身の呉純智容疑者(45)と魏鈿晋容疑者(53)は今年5月、新宿区の一戸建てにバールで窓を割って侵入し、現金約100万円とネックレス7点などを盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人はおととし3月から8回、来日して4日から11日間の短い滞在期間中に渋谷や新宿など、滞在するホテルの近くの住宅を狙って空き巣を繰り返していました。余罪は20件以上で、被害額は約290万円に上るということです。取り調べに対し、「台湾での家族の生活が苦しくてやった」などと容疑を認めています。


自称台湾籍の男.PNG



東京・新宿区の住宅に侵入し、現金約100万円などを盗んだとして自称・台湾出身の男2人が逮捕された。
男らは空き巣の為に頻繁に来日して犯行に及んでいた。
来日するお金があるのに、東京へ来て空き巣を繰り返す意味が分かりません。
自称・台湾出身とは何でしょうか。
中国人や朝鮮人と同じレベルではないですか。
ラベル:窃盗容疑
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック