2016年09月27日

中国企業関係者らのビザ有効期間、最長10年に

中国企業関係者らのビザ有効期間、最長10年に

中国企業関係者らのビザ有効期間、最長10年に
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160927-OYT1T50072.html?from=ytop_ylist
2016年09月27日 18時29分

外務省は27日、中国の企業関係者や大学教授らを対象に、一定の期間内に何回でも来日できる「数次ビザ(査証)」の発給要件を10月17日から緩和すると発表した。

 ビザの有効期間も、現行の「最長5年」から「最長10年」に延長するほか、中国教育省直属大学75校の学生ら向けに、来日のための1次ビザの申請手続きも簡素化する。ビジネスや観光目的の訪日客を増やす狙いがあり、今年4月、岸田外相が王毅外相と会談した際、表明していた。




外務省は27日、中国の企業関係者や大学教授らを対象に、一定の期間内に何回でも来日できる「数次ビザ(査証)」の発給要件を10月17日から緩和すると発表した。
訪日中国人のビザ緩和とセットですか。
中国人に日本を乗っ取らせたいのか。




参考

来月から訪日中国人のビザ緩和=岸田外相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/442306516.html
ラベル:外務省
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック