2016年09月21日

観光活性化で3法案提出=来年通常国会に−石井国交相

観光活性化で3法案提出=来年通常国会に−石井国交相

観光活性化で3法案提出=来年通常国会に−石井国交相
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016092000395&g=eco

石井啓一国土交通相は20日の閣議後記者会見で、観光活性化のため、来年の通常国会に通訳案内士法と旅行業法の改正案のほか、「民泊」に関する新法の3法案を提出する方向で検討を進めていることを明らかにした。通訳案内士法改正案については、「業務独占規制廃止後の通訳案内士の在り方、質の向上について検討を進めている」と述べた。(2016/09/20-12:13)




石井啓一国土交通相は20日の閣議後記者会見で、観光活性化の為、来年の通常国会に通訳案内士法と旅行業法の改正案のほか、「民泊」に関する新法の2法案を提出する方向で検討を進めていることを明らかにした。
通訳案内士法と旅行業法の改正案と民泊に関する新法で観光活性化と言え、来日する外国人の殆どは中国人のような気がします。
カルト創価学会が支持母体の公明党は余計なことしか考えない。
民泊は中国人がアパートやマンションの自室を貸ししまくって無法地帯にするであろうから反対です。
ラベル:石井啓一
posted by hazuki at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 公明党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック