2016年09月10日

加藤紘一・元自民幹事長が逝去 首相目指し「乱」で挫折 享年77歳

加藤紘一・元自民幹事長が逝去 首相目指し「乱」で挫折 享年77歳

加藤紘一・元自民幹事長が死去 首相目指し「乱」で挫折
http://this.kiji.is/147277203399163909?c=39546741839462401
2016/9/10 20:37

自民党幹事長を務め、党内リベラル派として1994年の自民党、旧社会党、新党さきがけによる連立政権を支えた加藤紘一(かとう・こういち)氏が9日午後0時45分、肺炎のため東京都内の病院で死去した。77歳。山形県出身。

 東大卒業後、外務省勤務を経て72年に衆院初当選。13期を務めた。首相を目指し、一時は有力候補と目されたが、2000年に党内抗争に端を発した「加藤の乱」に敗れ、挫折した。

 84年に第2次中曽根改造内閣で防衛庁長官に就任。91年には宮沢内閣で官房長官を務めた。


加藤紘一.PNG



自民党幹事長や官房長官を歴任した加藤紘一元衆院議員が9日、東京都内の病院で死去した。
ご冥福をお祈り致します。
ラベル:加藤紘一
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック