2016年09月05日

貨物船で覚醒剤154キロ密輸 容疑で台湾人3人逮捕 警視庁

貨物船で覚醒剤154キロ密輸 容疑で台湾人3人逮捕 警視庁

貨物船で覚醒剤154キロ密輸 容疑で台湾人3人逮捕 警視庁
http://www.sankei.com/affairs/news/160905/afr1609050012-n1.html
2016.9.5 12:29

中国から覚醒剤154キロ(末端価格約107億8千円万円)を貨物船で輸入したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で、住居職業不詳、鄭●(=金へんに玉)融容疑者(23)らいずれも台湾国籍の男3人を逮捕した。同課によると、全員容疑を否認している。

 同課によると、覚醒剤は「照明器具」として輸入され、商品ケース1296個に分けて入っていた。東京都江東区青海の青海コンテナ埠(ふ)頭(とう)に着岸した後、千葉県君津市内の倉庫へ配送され、布袋に入れて持ち出そうとしたところを同課が同法違反(営利目的所持)容疑で現行犯逮捕した。同課が国内の流通先を捜査している。

 逮捕容疑は7月上旬、覚醒剤約154キロを広東省の港から国内に輸入したとしている。税関の検査で発覚した。


台湾人・覚醒剤密輸.PNG



逮捕容疑は7月上旬、覚醒剤約154キロを広東省の港から国内に輸入したとしている。
税関の検査で発覚した。
全員容疑を否認しているようですが、末端価格約107億8千万円です。
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック