2016年08月30日

漁業主権法違反容疑、韓国漁船を拿捕 鹿児島沖のEEZ内で無許可操業

漁業主権法違反容疑、韓国漁船を拿捕 鹿児島沖のEEZ内で無許可操業

漁業主権法違反容疑、韓国漁船を拿捕 鹿児島沖のEEZ内で無許可操業
http://www.sankei.com/west/news/160829/wst1608290048-n1.html
2016.8.29 15:16

水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)は29日、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、韓国のアナゴ筒漁船を拿捕(だほ)し、船長(46)を現行犯逮捕したと発表した。

 27日に取締船が拿捕し逮捕。同事務所によると、船長は「違法と分かっていたがやってしまった」と供述している。担保金を支払うとの保証書を提出し、同日釈放された。

 逮捕容疑は、26日、鹿児島県十島村の宝島荒木埼灯台の西北西約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)で無許可で操業した疑い。




水産庁九州漁業調整事務所(福岡市)は29日、漁業主権法違反(無許可操業)の疑いで、韓国のアナゴ筒漁船を拿捕し、船長(46)を現行犯逮捕したと発表した。
逮捕容疑は、26日、鹿児島県十島村の宝島荒木埼灯台の西北西約250キロの日本のEEZで無許可で操業した疑い。
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック