2016年08月16日

バイデン副大統領「私たちが日本国憲法を書いた。日本は核保有国になり得ない」 トランプ氏の容認論批判、異例の発言

バイデン副大統領「私たちが日本国憲法を書いた。日本は核保有国になり得ない」 トランプ氏の容認論批判、異例の発言

【米大統領選】
バイデン副大統領「私たちが日本国憲法を書いた。日本は核保有国になり得ない」 トランプ氏の容認論批判、異例の発言
http://www.sankei.com/world/news/160816/wor1608160022-n1.html
2016.8.16 13:34

バイデン米副大統領は15日、日本などの核保有容認論を展開している共和党の大統領候補トランプ氏を批判し「(日本が)核保有国になり得ないとする日本国憲法を私たちが書いたことを、彼は知らないのか」と述べた。

 東部ペンシルベニア州で開かれた民主党候補クリントン氏の集会で話した。連合国軍総司令部(GHQ)の草案が基になった憲法について自民党内などに「押し付け憲法論」がある中、米国が起草したと米政府要人が明言するのは異例。

 バイデン氏は6月の米メディアとのインタビューでも、北朝鮮の核開発を阻止しなければ「日本は一夜のうちに核を開発できる」として、中国の習近平国家主席に協力を呼び掛けたと明らかにしていた。(共同)


バイデン副大統領とヒラリー.PNG



GHQの草案が基になった憲法について自民党内などに「押し付け憲法論」がある中、米国が起草したと米政府要人が明言するのは異例。
米国の日本属国意識が丸出しですね。
GHQが作った憲法を見直す時期が来ましたね。
美しい日本の憲法が必要に思います。
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 米国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
★バイデン米国副大統領 「私たちが日本国憲法を書いた。」 ・・・(2016.8.15 日本国民に拡散された)
  (アメリカの国益のために暴露しました) (真実を ありがとう でも 国益ってなに?)
  (え? いまだに国益も知らないのか日本人は。 GHQの占領政策と占領憲法がこんなに上手くいくとは・・・)

●朝日新聞だけが なぜネットに記事を書かないのか ・・・(困ってしまった朝日新聞)
     (まずいよ まずいよ 今までの嘘記事がバレちゃったよ〜)
●小林節・長谷部恭男・木村草太・鳥越俊太郎・岸井成格・古舘伊知郎・関口宏・島田敏男・田原総一朗・金平茂紀・青木理・大谷昭宏・山口二郎・山本太郎・奥田愛基・菱山南帆子・福島瑞穂・辻元清美・共産党・民進党・石田純一・茂木健一郎、 ・・・(潮の流れが 変わった)
     (おいおい どうする? もう国民を騙せなくなったぞ)
Posted by 名無し at 2016年08月18日 04:37
グーの音も出なくなった 憲法学者
Posted by 名無し at 2016年08月18日 05:40
憲法学者さん 日弁連さん 日教組さん
あなた方は いったい 何を学んでしまったんですか?
Posted by 名無し at 2016年08月18日 05:41

バイデン米国副大統領 「私たちが日本国憲法を書いた。」 

日本の憲法学者 ・ 反日政党(共産・民進・社民・生活) ・ 元SEALDs ・ 平和ボケ に 止めを刺す一言でした。

公明党(いや 創価学会信者)の諸君も 目から鱗が落ちたことでしょう。
Posted by 名無し at 2016年08月18日 06:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック