2016年08月11日

[リオ五輪] 内村航平が個人総合「金」で2冠&2連覇 柔道のベイカー茉秋&田知本遥もW「金」 競泳バタの星奈津美は2大会連続「銅」

[リオ五輪] 内村航平が個人総合「金」で2冠&2連覇 柔道のベイカー茉秋&田知本遥もW「金」 競泳バタの星奈津美は2大会連続「銅」

【リオ五輪】
内村航平が個人総合「金」で2冠&2連覇 柔道のベイカー茉秋&田知本遥もW「金」 競泳バタの星奈津美は2大会連続「銅」
http://www.sankei.com/rio2016/news/160811/rio1608110094-n1.html
2016.8.11 12:36

リオデジャネイロ五輪第6日の10日、体操男子個人総合で内村航平(コナミスポーツクラブ)が金メダルを獲得。44年ぶりとなる個人総合での2連覇を果たすとともに、団体総合と個人総合の2冠を達成した。

 柔道男子90キロ級ではベイカー茉秋(ましゅう)=東海大=が金メダルを獲得、柔道女子70キロ級でも田知本遥(ALSOK)が金メダルに輝き、男女ダブルで世界の頂点に立った。

今大会で日本が獲得した金メダルは6個となった。

 競泳女子200メートルバタフライでは、2012年ロンドン五輪の銅メダリスト、星奈津美(ミズノ)が2大会連続となる銅メダルを手にした。

 9日に強豪ニュージーランドを破る大金星を挙げたラグビー7人制男子の日本は1次リーグC組最終戦でケニアを31−7で破り、決勝トーナメント進出を決めると、準々決勝でフランスに12−7で勝ち、ベスト4に進んだ。

 卓球女子シングルスでは、福原愛(ANA)が準決勝で、前回ロンドン五輪女王の李暁霞(中国)に挑むも敗退。福原は10日夜の3位決定戦で、石川佳純(全農)を破ったキム・ソンイ(北朝鮮)と対戦したが、1−4で敗れ、メダルはならなかった。

 1次リーグを1分け1敗で最終戦を迎えたサッカー男子の日本はスウェーデンに1−0で勝利した。しかし、同じ組のコロンビアがナイジェリアに勝利してグループ2位となったため、グループ3位となり、決勝トーナメント進出はならなかった。

 バレーボール女子1次リーグA組の日本は第3戦で、五輪3連覇を目指す地元・ブラジルに0−3でストレート負け。1次リーグの通算成績は1勝2敗となった。(五輪速報班)


内村航平・金メダル.PNG



メダルラッシュです。
今大会で日本が獲得した金メダルは6個となった。
金メダル、おめでとうございます。
銅メダル、おめでとうございます。
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック