2016年08月04日

自民東京都連幹部が総退陣へ、都知事選大敗で責任

自民東京都連幹部が総退陣へ、都知事選大敗で責任
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2837343.htm

先月の東京都知事選挙で推薦した増田候補が、小池都知事に大差で敗れた自民党東京都連は、石原都連会長ら幹部が責任を取り、辞任する意向を表明しました。

 「東京都連の5役、私会長以下、(内田)幹事長、政調会長、総務会長、代行と5名が今回の選挙の大敗を受けて辞職するということを表明させていただきました」(自民党 石原伸晃 都連会長)

 自民党の東京都連は4日、幹部が集まり、知事選挙で大敗したことを受けて、執行部の責任問題などについて協議しました。その結果、石原会長や内田幹事長ら、都連の幹部5人が責任を取り、辞任することを確認し、都連に所属する国会議員らにこのことを伝えました。5日の会議で、正式に辞任が決まる見通しです。

 また、党の方針に反して選挙に出馬した小池知事や、小池氏を支援した若狭衆院議員などの処分問題について、4日の会合では言及はなかったと言うことです。(04日13:37)


石原伸晃。他・辞任.PNG



増田候補が、小池都知事に大差で敗れた自民党東京都連は、石原都連会長ら幹部が責任を取り、辞任する意向を表明した。
辞任するのは、会長の石原伸晃、幹事長の内田茂、政調会長、総務会長、代行の5人。
読売新聞によると、石原伸晃と内田茂の他に辞任するのは、下村博文会長代行、鴨下一郎政調会長、平沢勝栄総務会長とのことです。
「すげえ大勝利やんか」「辞任だけで済むと思うな」「内田逮捕までいってほしい」など、ネットの声。



石原・自民党都連会長ら5人、辞任の意向
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160804-OYT1T50092.html?from=ytop_main3
2016年08月04日 12時24分




参考

[朗報] 石原伸晃氏、都連会長辞任へ 都知事選敗北で引責
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440669358.html
ラベル:石原伸晃 内田茂
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック