2016年08月01日

[東京都知事選] 桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」

[東京都知事選] 桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」

【東京都知事選】
桜井誠氏「3強の候補に一矢報いることができた」「別の形で運動続ける」
http://www.sankei.com/politics/news/160731/plt1607310044-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/160731/plt1607310044-n2.html
2016.7.31 22:11

「在日特権を許さない市民の会」の前会長で政治団体代表、桜井誠氏(44)は31日夜、開票前から100人近い支持者が集まる東京都中央区の事務所に顔を出した。素人が集まり、ボランティアに支えられた選挙。それでも30日夜、「最後の訴え」をしたJR秋葉原駅電気街口には多くの支持者が集まり、駅前を埋め尽くした。

 「手応えはあった」と選対幹部。開票前には「鳥越(俊太郎氏)にどれだけ迫れるかな」という声も支持者の間から聞かれた。

 既存メディアを徹底的に批判し、ネットの訴求力に頼った選挙だった。

 開票直前、ある新聞社が事務所が入るビルのインターホンを鳴らして、中に入れるよう頼んだようだったが、支持者から「中に入れるな、帰れ」という声が上がり、一瞬、険悪な空気が広がった。

開票速報が始まると、投票数の9割が3強に集まったとのニュースでのコメントに「ええっ」という声が上がった。桜井氏はテレビの横に座り、周囲の選対幹部や支持者と会話していたが、支持者の声に前に立ち、深々と頭を下げた。

 柔和な笑みを崩さず、「17日間、選挙を闘って参りましたが、力及ばず申し訳ありません」と述べた。

 「選挙期間中、メディアは全くわれわれを取材せず、無視されました。3強の闘いと報道されました。でも最終日の秋葉原での街頭演説を見ても分かる通り、3強に一矢報いることができたのではないかと思います」と話すと、拍手が上がった。

 「小池さんの当選をお祝いします。困難な局面に先頭に立って立ち向かっていただきたい」とエールも。「今夜はやけ酒だ」と事務所を後にする支持者もいるなか、残った支持者と握手を交わし、「また別の形で運動を続けます」と誓った。


桜井誠・残念.PNG



開票速報が始まると、投票数の9割が3強に集まったとのニュースでのコメントに「ええっ」という声が上がった。
「小池さんの当選をお祝いします。困難な局面に先頭に立って立ち向かっていただきたい」とエールも。
桜井さんの獲得した票はどれぐらいなのでしょう。
桜井さん、お疲れ様でした。
別の形で活動を頑張って下さい。




参考

[東京都知事選] 都知事に小池百合子氏 分裂選挙「知名度」で制す 初の女性都知事
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440612139.html
ラベル:桜井誠
【関連する記事】
posted by hazuki at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック