2016年07月30日

[民進党代表選] 岡田克也代表 代表選不出馬表明 「新しい人に担っていただいた方が党にとって望ましい」

[民進党代表選] 岡田克也代表 代表選不出馬表明 「新しい人に担っていただいた方が党にとって望ましい」

【民進党代表選】
岡田克也代表 代表選不出馬表明 「新しい人に担っていただいた方が党にとって望ましい」
http://www.sankei.com/politics/news/160730/plt1607300035-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/160730/plt1607300035-n2.html
2016.7.30 21:11

民進党の岡田克也代表は30日、党本部で記者会見し、9月の党代表選に立候補しないことを明らかにした。岡田氏は不出馬の理由について「私自身の達成感がある。維新の党との合併や野党共闘路線の方向付けなどができた」と説明。「一区切りを付けて新しい人に(代表を)担っていただいた方が党にとって望ましい」と述べた。

 岡田氏については、野党共闘で臨んだ参院選で一定の効果を出したと評価する声がある一方、改選前に比べ11議席減らしている。この責任については「最悪の状況から一歩踏み出すことはできた」と述べ、否定した。不出馬は約1週間前に固めたと説明した。

 岡田氏は代表選への対応について「白紙だ」と繰り返し、周囲に次期衆院選をにらんだ野党連携の構想を表明するなどしていた。

 党内では、これまで現執行部のため立候補が難しいとみられてきた蓮舫代表代行の推薦人集めが焦点の一つになる。平成27年1月の旧民主党代表選で立候補に必要な推薦人が確保できず断念したこともあり、若手のほか、岡田氏と距離を置く勢力との連携がカギだ。

 代表選では細野豪志元環境相や前原誠司元外相らが出馬を模索している。

岡田氏は27年1月の代表選で当選。今年3月に旧民主と旧維新の党が合流して民進党が結成され、岡田氏が代表に就任していた。民進党は岡田氏の任期満了に伴う代表選を9月2日に告示し、15日に臨時党大会を開き、投開票を行う日程で調整している。


岡田克也・代表選不出馬.PNG



民進党の岡田克也代表は30日、党本部で記者会見し、9月の党代表選に立候補しないことを明らかにした。
岡田氏は不出馬の理由について「私自身の達成感がある。維新の党との合併や野党共闘路線の方向付けなどができた」と説明。
維新の党との合併で、民進党は滅茶苦茶じゃないですか。
野党共闘で参議院選で大敗しましたよね。
岡田の達成感て、こんなもの?
ラベル:岡田克也
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック