2016年07月29日

[GPIF] 年金損失5.3兆円と発表 2015年度運用、株価下落響く

[GPIF] 年金損失5.3兆円と発表 2015年度運用、株価下落響く

年金損失5.3兆円と発表 15年度運用、株価下落響く
http://this.kiji.is/131648769964572680?c=39546741839462401
2016/7/29 20:27

公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は29日、2015年度の運用損失が5兆3098億円だったと正式に発表した。14年秋から運用割合を増やした株式の価格が下落し、5年ぶりの赤字となった。赤字額はリーマン・ショックのあった08年度より後では最大。運用の透明化のため、14年度末時点の株式保有銘柄や時価総額なども初めて開示した。

 GPIFは14年10月に資産の構成割合を変更。巨額の積立金を市場活性化に結びつけたい政府の意向も踏まえて、株式の割合の目安を国内外で計24%から50%に引き上げた。


GPIFの高橋則広理事長.PNG



公的年金の積立金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は29日、2015年度の運用損失が5兆3098億円だったと正式に発表した。
株式の割合の目安を国内外で計24%から50%に引き上げたことが原因でしょう。
安倍政権は2014年10月に国内外株による運用比率を50%に倍増させた。
GPIF運用悪化なら年金給付減額あり得ると安倍首相は発言していますので、これは問題です。
国債35%、国内株25%、外債15%、海外株25%でポートフォリオを組むGPIFの資産はボロボロです。




参考

給付減額は必至…GPIFがヒタ隠す「年金運用」巨額損失
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439665050.html




関連

政府、年金運用情報を開示へ…懸念払拭の狙い
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/434698801.html

年金給付減額あり得る=GPIF運用悪化なら−衆院予算委・安倍首相
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433859552.html

円高株安止まらず GPIF年金消失「6週間で9.4兆円」の衝撃
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433846964.html

8兆円の年金が消えた! 安倍政権が株価維持のため年金を株につぎ込み巨額損失…なぜ誰も責任を追及しないのか
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433082751.html

株暴落でGPIF運用損 「消えた年金」は2週間で7兆円突破
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/432829309.html
ラベル:年金制度
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック