2016年07月14日

[都知事選] 宇都宮健児「周囲との対立懸念や保守分裂の状況を好機ととらえ、出馬を見送った」

[都知事選] 宇都宮健児「周囲との対立懸念や保守分裂の状況を好機ととらえ、出馬を見送った」

都知事選 宇都宮氏、周囲との対立懸念などで出馬を取り下げ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160714-00000415-fnn-soci
フジテレビ系(FNN) 7月14日(木)5時26分配信

舛添前知事の辞職にともなう東京都知事選挙が、14日告示される。
東京都知事選に立候補を表明している有力候補者4人は13日、共同会見に臨んだ。
3候補とともに会見に出席した、弁護士の宇都宮 健児氏(69)は、13日夜、事務所で会見し、出馬を取り下げた。
宇都宮氏は「本日、わたしはあす(14日)告示される東京都知事選の出馬を取り下げるという判断をいたしました。わたしを支援してくださり、支持を寄せてくださっていた多くの都民の方々に、心よりお礼とおわびを申し上げます」と述べた。
宇都宮氏は、「野党4党が、鳥越氏を統一候補としたことで、周囲の対立が懸念されたほか、現在の保守分裂の状況を好機ととらえ、出馬を見送った」と説明した。
小池氏は「宇都宮先生からは、教えてもらうことも多かったので、寂しい。(米大統領選民主党候補の)サンダースさんがいなくなっちゃうみたい」と述べた。
増田氏は「このあとも、論戦できることを楽しみにしていましたけど、おそらく、苦渋の決断をされたんじゃないかなと思います」と述べた。
鳥越氏は「わたしはこれまでの宇都宮さんがやってこられた足跡については、十分敬意は持っていますので」と述べた。
都知事選には、現在、マック赤坂氏、立花孝志氏、中川暢三氏、山口節生氏、桜井 誠氏、高橋尚吾氏、今尾貞夫氏、山中雅明氏、山口敏夫氏、上杉 隆氏、七海 ひろこ氏が立候補を表明している。


宇都宮健児・不出馬.PNG



宇都宮氏は、「野党4党が、鳥越氏を統一候補としたことで、周囲の対立が懸念されたほか、現在の保守分裂の状況を好機ととらえ、出馬を見送った」と説明した。
選挙ポスターを用意していたでしょうから、無駄になりましたね。
都知事選に立候補するに当たって、200万円(300万円)を用意していたのにね。
意外に根性がなかった宇都宮です。




参考

[東京都知事選] 宇都宮健児氏、不出馬を決断 14日告示
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/440013533.html


ラベル:宇都宮健児
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック