2016年07月06日

[都知事選] 小池百合子氏が正式に都知事選出馬を表明!「都議会冒頭解散」「利権追求チーム新設」「舛添調査第三者委員会」の公約を表明!

[都知事選] 小池百合子氏が正式に都知事選出馬を表明!「都議会冒頭解散」「利権追求チーム新設」「舛添調査第三者委員会」の公約を表明!

小池氏、自民推薦受けず出馬=記者会見で表明−増田氏との分裂選挙濃厚・都知事選
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016070600613&g=pol

自民党の小池百合子元防衛相(63)は6日午後、衆院議員会館で記者会見し、東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を正式表明した。同時に、自民党都連の推薦を受けずに戦う意向を明らかにした。都連は増田寛也元総務相(64)の擁立を目指しており、自民党が分裂選挙に突入することが濃厚になった。
 小池氏は会見で「客観的、総合的に判断した結果、このたびの結論を導いた。このままでは推薦は得られないので、パラシュートなしの立候補になる。覚悟を持って臨みたい」と述べた。
 また、都連会長の石原伸晃経済再生担当相が結論を10日投開票の参院選後に先延ばししたことに触れ、「早期に結論を出して、共に戦うことを願っていたがかなわなかった」と指摘。「しがらみのない都民目線で戦える。ある意味で吹っ切れた」と語った。 
 公約では、(1)都議会の冒頭解散(2)利権追及チーム設置(3)舛添要一前知事の公私混同問題の第三者委員会設置−の三つを挙げた。都議会解散を掲げたのは、対立を恐れず都政改革を進める姿勢を訴える狙いがあるとみられるが、実際には、知事の不信任決議が可決された場合に議会を解散することができるだけだ。
 小池氏は「私が知事としてふさわしくないと都議会議員が考え、不信任案が出てくることも考えられる。(可決されれば)都民の皆さんに聞いてみる必要があるという意味だ」と説明。都議選になれば、「都議会を改革していく候補者の応援に回ることになる」と述べた。
 一方、東京都町村会会長の河村文夫奥多摩町長は6日、都内で増田氏と会い、同会を代表して都知事選への出馬を要請。既に特別区長会有志も同様の要請をしており、各自治体首長の間で増田氏支持が広がっている。(2016/07/06-19:03)


小池百合子・都知事選.PNG



自民党の小池百合子氏は6日、都知事選への立候補を正式表明した。
同時に、自民党都連の推薦を受けずに戦う意向を明らかにした。
都連は増田寛也氏擁立を目指し、自民党が分裂選挙に突入することが濃厚。
都議会冒頭解散、利権追及チーム設置、舛添要一前知事の公私混同問題の第三者委員会設置。
素晴らしい。
韓国人学校の白紙撤回も、お願いします。
舛添の禿げ、涙目。
舛添を追及しておきながら、豪遊する都議会は解散。
これは都議連中が嫌がる訳です。
小池百合子さん、戦って下さい。
応援します。
きっと当確が出るでしょう。




参考

都知事選で小池百合子氏“推薦”求める、石原伸晃氏「参院選後に結論」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439733949.html
ラベル:小池百合子
【関連する記事】
posted by hazuki at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック