2016年07月02日

[東京都知事選] 「名誉ある撤退こそが私にとっては不名誉」自民・小池百合子元防衛相、自民の公認、推薦がなくても出馬

[東京都知事選] 「名誉ある撤退こそが私にとっては不名誉」自民・小池百合子元防衛相、自民の公認、推薦がなくても出馬

【東京都知事選】
「名誉ある撤退こそが私にとっては不名誉」自民・小池百合子元防衛相、自民の公認、推薦がなくても出馬
http://www.sankei.com/politics/news/160702/plt1607020025-n1.html
2016.7.2 10:02

東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を表明している自民党の小池百合子元防衛相は2日午前、東京都内で記者団に「名誉ある撤退こそが私にとっては不名誉だ」と述べ、自民党の公認や推薦が得られない場合でも立候補する考えを明言した。「私はすでに崖から飛び降りているので、すべての覚悟はできている。着々と準備を進めていきたい」と語った。

 小池氏は一方で、「第一には自民党から推薦をもらえるようお願いしている段階だ」とも述べ、近く自民党都連の石原伸晃会長らに会い、支持を要請する考えを示した。

 自民党都連が擁立を模索している増田寛也元総務相については「以前から友人だし、立派な方だと思っている」と述べた。

 これに先立ち、小池氏は日テレの番組に出演し、「崖から飛び降りる覚悟」という言葉について、かつて師事した生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表の教えだと明らかにした。

 小池氏は「政治をやっていると、追い風もあるし向かい風もある。ただ、パタッと風が止まるときもある。そういったときは、崖から飛び降りてでも風を起こす。崖であろうが清水(の舞台)であろうがスカイツリーであろうが風を起こすことがポイントだ」と語った。


小池百合子.PNG



東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を表明している自民党の小池百合子元防衛相は2日午前、東京都内で記者団に「名誉ある撤退こそが私にとっては不名誉だ」と述べ、自民党の公認や推薦が得られない場合でも立候補する考えを明言した。
恐らく、自民党都連が擁立を模索している増田寛也元総務相が自民党から出馬することになるでしょうから、小池さんは無所属での出馬になるかと思います。
頑張って欲しいと思います。




参考

【悲報】都知事選 自民党、韓国大好き増田寛也氏(64)を軸に候補者を調整する方針 増田「朝鮮半島の方々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらした」(保守速報より転載)
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439606439.html

[東京都知事選] 自民、桜井俊前総務事務次官の擁立を断念 小池百合子元防衛相を軸に調整
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439595241.html
ラベル:小池百合子
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック