2016年07月01日

在日コリアンら、初被害申し立て 大阪市、ヘイト条例1日全面施行

在日コリアンら、初被害申し立て 大阪市、ヘイト条例1日全面施行
http://this.kiji.is/121430584122605576?c=39546741839462401
2016/7/1 12:30

特定の人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)の抑止を目的として全国初の大阪市条例が全面施行された1日、在日コリアンらでつくる市民団体「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」(大阪市生野区)が、インターネット上に投稿した排斥を訴えるデモの動画などを取り上げ、条例に基づき第1号となる被害申し立てをした。

 大阪市はヘイトスピーチと認定した場合、ホームページで団体・個人名を公表し、ネット上の動画や画像の削除を要請する。5月に成立した国のヘイトスピーチ対策法には同様の規定はなく、認定対象となるケースや実効性が注目されそうだ。


「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」の宋貞智代表(左).PNG



ヘイトスピーチの抑止を目的として全国初の大阪市条例が全面施行された1日、在日コリアンらでつくる市民団体「ヘイトスピーチを許さない!大阪の会」(大阪市生野区)が、インターネット上に投稿した排斥を訴えるデモの動画などを取り上げ、条例に基づき第1号となる被害申し立てをした。
インターネット上の動画が大阪市の条例の対象になるのでしょうか?
どんどん言論弾圧が進んでいますが、どうしてマスコミは問題にしないのでしょうか。
橋下の負の遺産です。



【国連勧告 ヘイトスピーチ法規制】「法規制には反対 木村太郎氏表明」国連の分担金を韓国並みに


【拡散希望】ヘイトスピーチ規制すると日本もこうなる!!




参考

大阪市ヘイトスピーチ条例成立 全国初、実施団体を公表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/432618517.html
ラベル:大阪市 条例
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック