2016年06月29日

[東京都知事選] 自民・小池百合子元防衛相が出馬表明 「崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」

[東京都知事選] 自民・小池百合子元防衛相が出馬表明 「崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」

【東京都知事選】
自民・小池百合子元防衛相が出馬表明 「崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」
http://www.sankei.com/politics/news/160629/plt1606290023-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/160629/plt1606290023-n2.html
2016.6.29 11:11

自民党の小池百合子元防衛相(63)=衆院東京10区選出=は29日午前、国会内で記者会見し、東京都の舛添要一前知事の辞職に伴う都知事選(7月14日告示、31日投開票)への立候補を表明した。

 小池氏は「自民党議員として出馬の決意を固めた。都政の信頼回復、停滞の解消、希望あふれる未来の首都・東京の構築のため、崖から飛び降りる覚悟で挑戦したい」と述べた。

 舛添氏による政治資金の公私混同問題を受け、自民党都連会長の石原伸晃会長ら幹部は国会議員の都知事選出馬に否定的だが、小池氏は「すべての国会議員がグレー、黒なのか。圧倒的多数は政治資金のルールにのっとっている」と述べ、問題ないとの認識を示した。

 小池氏は今後、都連や党本部に支援を要請。自民党の公認や推薦を得られない場合の出馬の可否については「流れを見極める」と述べるにとどめた。

小池氏は、任期切れが2020年東京五輪・パラリンピックの期間と重なることを踏まえ「足を引っ張るわけにはいけない」と述べ、五輪前の3年半後に辞職する考えを示した。閣僚や自民党幹部などの役職を歴任した実績を強調し、舛添氏が打ち出した韓国人学校の増設に向けた都有地の貸与方針白紙化などを訴える。

 自民党都連所属の小池氏には、一部の都選出国会議員から待望論が出ていた。都連は6月中に結論を出す方向で調整を急いでおり、前総務事務次官の桜井俊氏の擁立論が強まっているが、党本部としての対応は決めていない。民進党の動向も注目される。


小池百合子.PNG



自民党の小池百合子元防衛相(63)=衆院東京10区選出=は29日午前、国会内で記者会見し、東京都の舛添要一前知事の辞職に伴う都知事選(7月14日告示、31日投開票)への立候補を表明した。
小池さん、立候補するのは良いのですが、都議会自民党の推薦がないではないですか。
てっきり、桜井俊さんが出馬を断ったので、小池さんになったかと思ったら、違うじゃないですか。
誰も推薦しないのに、とんちんかんと言われますよ。
私は、桜井俊さんが出馬しないならば、元防衛大臣の小池さんを応援しても良いかと思っています。




参考

[ポスト舛添] 自民・小池百合子元防衛相「ノーコメント」 都知事選出馬否定せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/439135015.html
ラベル:小池百合子
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック