2016年06月22日

改憲勢力3分の2占めるか焦点 参院選公示、386人立候補

改憲勢力3分の2占めるか焦点 参院選公示、386人立候補
http://this.kiji.is/118139659390238726?c=39546741839462401
2016/6/22 12:43

第3次安倍政権発足後、初の大型国政選挙となる第24回参院選が22日公示された。7月10日の投開票へ選挙区222人、比例代表164人の計386人が立候補を届け出た。暮らしを左右する政権の経済政策や、集団的自衛権行使を認めた安全保障政策の是非が争点。与野党が改選121議席の過半数獲得へ攻防を繰り広げる。安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す憲法改正に賛同する勢力が国会発議に必要な3分の2(162議席)を占めるかが焦点。「安倍政治」に審判が下される。

 立候補は、中央選挙管理会(総務省)と都道府県の選挙管理委員会などで受け付けた。前回2013年の候補者数は433人。




第3次安倍政権発足後、初の大型国政選挙となる第24回参院選が22日公示された。
7月10日の投開票へ選挙区222人、比例代表164人の計386人が立候補を届け出た。
前回2013年の候補者数は433人。
ラベル:参議院選
【関連する記事】
posted by hazuki at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック