2016年06月02日

在日コリアン排除デモ禁止 横浜地裁支部が仮処分決定

在日コリアン排除デモ禁止 横浜地裁支部が仮処分決定
http://www.sankei.com/affairs/news/160602/afr1606020039-n1.html
2016.6.2 19:06

在日コリアン排除を訴えるデモの禁止を求める仮処分を川崎市の社会福祉法人が申し立て、横浜地裁川崎支部は2日、デモ主催団体側の市内在住の男性に、法人の事務所から半径500メートル以内でのデモの禁止を命じる決定を出した。法人側が同日、記者会見で明らかにした。

 この団体は在日コリアンへの差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を繰り返していたという。

 申し立てたのは川崎市川崎区の社会福祉法人青丘社。在日コリアンが多い同市南部の地域で民族差別をなくす活動を進めており、ヘイトスピーチの廃絶を訴える市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」の運営母体。

 川崎市は5月30日、川崎区の公園2カ所の使用不許可を決定して男性に通知。男性は1日、神奈川県警中原署にデモ行進に伴う道路の使用許可を申請した。県警が使用の可否を検討している。




在日コリアン排除を訴えるデモの禁止を求める仮処分を川崎市の社会福祉法人が申し立て、横浜地裁川崎支部は2日、デモ主催団体側の市内在住の男性に、法人の事務所から半径500メートル以内でのデモの禁止を命じる決定を出した。
日本人の言論の自由、表現の自由の封殺です。
ヘイトスピーチ解消法は、日本人狩り法です。




関連

[ヘイトスピーチ解消法] 川崎市、公園使用を不許可
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/438473217.html

ヘイトスピーチに適切な対策求め、川崎市に住民(在日韓国人3世の女性ら)が申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/438294557.html
ラベル:横浜地裁
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 裁判所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック