2016年06月01日

菅元首相「政権交代必要。アベノミクスは八方ふさがり」

菅元首相「政権交代必要。アベノミクスは八方ふさがり」
http://www.hochi.co.jp/topics/20160530-OHT1T50149.html
2016年5月30日21時20分 スポーツ報知

民進党の菅直人元首相(69)が30日、安倍政権の経済政策「アベノミクス」について「八方ふさがり」と批判した。同日、自身のブログを更新し「安倍政権の3年半は民主党政権時代よりも低い経済成長率で、実質賃金も低下した」と指摘した。

 アベノミクスによる金融緩和策については「オーソドックスな経済学者は支持していなかった」と持論を展開。「個人消費は低迷を続け、日銀が国債を膨大に保有して日本国債の信用は低下し、財政健全化の公約はすべて先送り。八方ふさがりだ」とつづった。また「政権を代えて、低所得者の賃金を上げて個人消費を増やし、格差の縮小を図る経済政策に転換することが必要だ」とも訴えた。


菅直人・アベノミクス批判.PNG



菅直人元首相が30日、アベノミクスについて「八方ふさがり」と批判した。
「民主党政権時代よりも低い経済成長率で、実質賃金も低下した」と指摘。
政権を代えて、格差の縮小を図る経済政策に転換することが必要だと訴えた。
アベノミクスは失敗はしてない。
富裕層は恩恵を受けている。
大企業は実質賃金が上がった。
民主党政権の再来はお断りします。
民進党と自民党の政権交代は望んでいません。
菅直人は北朝鮮に献金した工作員なのに、死刑にならずによく生きているよね。
国家反逆罪がお似合いです。


ラベル:菅直人
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック