2016年05月31日

[ヘイトスピーチ解消法] 川崎市、公園使用を不許可

[ヘイトスピーチ解消法] 川崎市、公園使用を不許可

<ヘイトスピーチ>川崎市、公園使用を不許可
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000045-mai-soci
毎日新聞 5月31日(火)12時43分配信

在日コリアンを対象にヘイトスピーチを繰り返している団体に対し、川崎市は31日、団体が集会を予定している市管理の公園の使用を許可しないと通告したと発表した。ヘイトスピーチ対策法が今月24日に国会で成立したことなどを受けた措置。ヘイトスピーチを理由に会場の使用を許可しないのは全国初とみられる。

 団体側は6月5日に公園で集会を予定し、市に公園の利用を申請していた。

 福田紀彦市長は「集会の申請者は今回も過去と同様の言動を行う可能性が極めて高い。不当な差別的言動から市民の安全と尊厳を守るという観点で決断した」とコメントした。

 ヘイトスピーチ対策法は国に差別的言動の解消に取り組む責務を、地方自治体には努力義務を課している。

 市民団体「『ヘイトスピーチを許さない』かわさき市民ネットワーク」によると、市内では在日コリアンを対象にしたヘイトスピーチが2013年以降、少なくとも13回あったという。市長の不許可処分について、同ネットワークは「市の決断を評価したい。我々もヘイトスピーチを未然に防ぐ取り組みを続ける」と話している。【太田圭介】




在日コリアンを対象にヘイトスピーチを繰り返している団体に対し、川崎市は31日、団体が集会を予定している市管理の公園の使用を許可しないと通告したと発表した。
ヘイトスピーチ対策法が今月24日に国会で成立したことなどを受けた措置。
誰が「ヘイトスピーチだった」と規定しているのでしょう。
言論弾圧、日本人狩りです。




参考

ヘイトスピーチに適切な対策求め、川崎市に住民(在日韓国人3世の女性ら)が申し入れ
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/438294557.html
ラベル:川崎市
【関連する記事】
posted by hazuki at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック