2016年05月30日

[民進党] クオータ制導入法案提出 当選者の一定割合女性に

[民進党] クオータ制導入法案提出 当選者の一定割合女性に

クオータ制導入法案提出=当選者の一定割合女性に−民進
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016053000558&g=pol

民進党は30日、衆院選比例代表当選者の一定割合を女性にする「クオータ制」導入に向けた公職選挙法改正案を衆院に提出した。また、候補者の男女比をできる限り1対1にするよう政党に求める「政治分野における男女共同参画推進法案」を共産、社民、生活各党と共同提出した。女性の政界進出を促す取り組みをアピールするのが狙い。 
 公選法改正案は、衆院選の小選挙区と比例代表の重複立候補者を比例名簿に登載する際、当選させる優先順位を付したグループに分けることで、一定割合を女性とすることを可能にする内容。民進党の山尾志桜里政調会長は、法案提出後の記者会見で「これを足掛かりに女性の政治参加につなげたい」と述べた。(2016/05/30-16:48)


山尾志桜里・深層NEWS.PNG



民進党は30日、衆院選比例代表当選者の一定割合を女性にする「クオータ制」導入に向けた公職選挙法改正案を衆院に提出した。
また、候補者の男女比を出来る限り1対1にするよう政党に求める「政治分野における男女共同参画推進法案」を共産、社民、生活各党と共同提出した。
民進党の女性候補は人材難なのに、衆院選比例代表当選者の一定割合を女性にして良いの?
「政治分野における男女共同参画推進法案」なんて、絵に描いた餅ですね。




参考

民進党の女性公認候補者たちが岡田克也代表に強気で迫る 「私たちを売り出して!」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/438293793.html
ラベル:民進党
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック