2016年05月26日

朝鮮学校への補助金停止通知、研究者などが撤回要望「ヘイトスピーチだ」882人が賛同

朝鮮学校への補助金停止通知、研究者などが撤回要望「ヘイトスピーチだ」882人が賛同

朝鮮学校への補助金巡る通知 研究者などが撤回要望
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160526/k10010535861000.html
5月26日 14時45分

朝鮮学校などへの補助金を巡って、文部科学省がことし3月、関係する自治体に対し、公益性や教育振興上の効果を十分に検討するよう通知したことについて、教育学や歴史学の研究者などが通知の撤回を求める声明を発表しました。

朝鮮学校などへの補助金を巡っては、北朝鮮が年明け以降、核実験を行ったり、事実上の長距離弾道ミサイルを発射したりしたことを受けて、文部科学省がことし3月、朝鮮学校を認可している28の都道府県の知事に対し、補助金の公益性や教育振興上の効果を十分に検討するよう通知しました。
この通知について、教育学や歴史学の研究者などが通知の撤回を求める声明を26日、文部科学省に提出し、記者会見を開きました。
声明では「民族教育への不当な介入だ」としたうえで、「排外主義を助長するだけでなく、結果的に『ヘイトスピーチ』と同じ影響を及ぼすことに懸念を表明せざるをえない」としていて、882人の賛同を得たということです。
呼びかけ人の1人の東京外国語大学の中野敏男名誉教授は「民族教育は国際的に認められたもので、今回の通知は世界の潮流と逆行するものだ」と話していました。


文部科学省.PNG



日本が補助金を出してまで、北朝鮮の民族教育をさせる意味が分かりません。
民族教育は祖国・北朝鮮の資金でやって下さい。
ヘイトスピーチの拡大解釈が酷過ぎます。
朝鮮学校は反日教育をしている各種学校です。
東京外国語大学の中野敏男名誉教授の他に、どんな面子がいるのか知りたいですね。




参考

[朝鮮学校] 補助金「交付目的に沿った支出を」 文科省が初の通知、28都道府県に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435925003.html


ラベル:文部科学省
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック