2016年05月15日

韓国籍の会社役員・張康弘容疑者(43)を特別背任容疑で逮捕 会社資金2千万円を別会社へ送金

韓国籍の会社役員・張康弘容疑者(43)を特別背任容疑で逮捕 会社資金2千万円を別会社へ送金

韓国籍の会社役員を特別背任容疑で逮捕 会社資金2千万円を別会社へ送金 
http://www.sankei.com/west/news/160512/wst1605120089-n1.html
2016.5.12 23:15

経営する会社の資金を別会社に送金し損害を与えたとして、大阪府警捜査2課は12日、会社法違反(特別背任)容疑で、東京都港区三田、会社役員の韓国籍、張康弘容疑者(43)ら男2人を逮捕した。府警は認否を明らかにしていない。

 張容疑者の逮捕容疑は、共謀し平成26年3月中旬、自身が社長を務める東京都新宿区の建設会社(破産手続き中)の資金2千万円を、同じく代表取締役を務める大阪市西区の映像制作会社の口座に送金し、建設会社に損害を与えたとしている。金は生活費などに使っていたという。

 府警によると、張容疑者は同月、資金繰りが悪化していた建設会社の社長に就任。同社会長の男性に「映像制作会社が会員になっているファンドに投資すれば1億円の融資が受けられる」などと虚偽の説明をして送金を促したという。建設会社の破産管財人が昨年7月、府警に告訴していた。


長谷康弘容疑者.PNG



経営する会社の資金を別会社に送金し損害を与えたとして、大阪府警捜査2課は12日、会社法違反(特別背任)容疑で、東京都港区三田、会社役員の韓国籍、張康弘容疑者(43)ら男2人を逮捕した。
在日韓国人が寄生虫だと一発で理解出来る事件が発生しました。
MBSは通名の長谷康弘、産経新聞は、本名にて報道しました。



特別背任疑い 社長の男を逮捕
http://www.mbs.jp/news/kansai/20160512/00000045.shtml
更新:05/13 12:20

大阪の映像制作会社の社長が、経営難に陥った別の会社の社長になり、この会社の資金2000万円を映像制作会社に不正送金して損害を与えたとして逮捕されたことが分かりました。

 午後1時過ぎ、大阪府警の捜査員が東京都千代田区にある関係先の事務所を家宅捜索し資料などを押収しました。

 捜査関係者によりますと、特別背任の疑いで逮捕されたのは大阪市の映像制作会社「D&Sコーポレーション」の社長、長谷康弘容疑者(43)ら2人です。

 長谷容疑者はおととし3月、経営難に陥った東京都新宿区の建設会社「リードテック」の社長に就任しましたが、その直後にリードテックの資金2000万円をD&Sコーポレーションに不正送金し、損害を与えた疑いが持たれています。

 リードテックはその後、手形の不渡りを出しおととし7月に破産手続きの申し立てをしました。

 警察は長谷容疑者が社長に就任した経緯も含めて全容解明をする方針です。



在日韓国人が寄生虫だと一発で理解できるとんでもない事件が発生!!!長谷康弘張康弘容疑者を逮捕!!!


【関連する記事】
posted by hazuki at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック