2016年05月10日

【悲報】朝日新聞の冨永格記者、パヨクの「安倍がエリザベス女王を差し置いて真ん中に」に乗っかる(保守速報より転載)

【悲報】朝日新聞の冨永格記者、パヨクの「安倍がエリザベス女王を差し置いて真ん中に」に乗っかる(保守速報より転載)
http://hosyusokuhou.jp/archives/47523962.html
2016年05月09日22:45

1: ニーリフト(愛媛県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:37:12.21 ID:gLh/mJ540.net

Speedy Wonder@speedy_wonder
エリザベス女王を表敬訪問した安倍夫妻とオバマ夫妻。
礼節をわきまえているのはどちらでしょうか?


エリザベス女王・オバマと安倍.PNG

https://twitter.com/speedy_wonder/status/729240512180314112

冨永 格@tanutinn


冨永格.PNG

@CalmLoyal @tian2ren2 @speedy_wonder あえて首相に寄り添えば、
昭恵さんの存在を忘れてツーショット感覚で女王と並んじゃったのかなあと。


冨永格ツイート1.PNG

https://twitter.com/tanutinn/status/729289347355172864

関連
パヨク「エリザベス女王差し置いて自分真ん中で写真とかどんだけ躾がなってない猿なんだよ安倍」 →
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1462787473/


エリザベス女王・オバマ.PNG

関連

朝日編集委員の冨永格、首相にレッテル「ナチ支援者は安倍支持者」 ツイート削除し謝罪
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/423530317.html


エリザベス女王・オバマ.PNG
エリザベス女王.PNG
エリザベス女王1.PNG
エリザベス女王2.PNG
エリザベス女王3.PNG
エリザベス女王と朴クネ.PNG

40: 栓抜き攻撃(庭)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:55:28.83 ID:untWMZIv0.net
バカすぎワロタwwwwwwwwwwwwwwww


48: ダブルニードロップ(千葉県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:57:52.95 ID:fG3IM/wG0.net
また釣られたんですかい


49: 雪崩式ブレーンバスター(神奈川県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:57:55.35 ID:NbhKBZNY0.net
叩ければなんでもいいかい


34: ときめきメモリアル(catv?)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:53:09.33 ID:4nRWUwRL0.net
こいつ前にデマ拡散仕掛けて会社から怒られてたよな
懲りない奴


4: ニーリフト(愛媛県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:39:22.95 ID:gLh/mJ540
関連

報道姿勢に疑念抱かせおわびします 朝日新聞社特別編集委員、不適切なツイッター
http://www.asahi.com/articles/DA3S11898995.html

朝日新聞記者の冨永格特別編集委員が2日、ツイッターに不適切な投稿をし、削除しました。本社は、報道姿勢に疑念を抱かせる行為だったと重く受け止め、社名などを名乗ってツイッターを利用できる「公認記者」から外すとともに、コラム「日曜に想(おも)う」の執筆者からも外す措置をとります。

今回の経緯について説明いたします。冨永記者はツイッターにナチスの旗などを掲げてデモをする人たちの写真を載せ、英語で「東京であった日本の国家主義者のデモ。彼らは安倍首相と保守的な政権を支持している」と投稿し、フランス語でもほぼ同様の内容の投稿をしました。

冨永記者は投稿について、事実関係の裏付けをしておらず、写真も撮影者の許可をとらずに転載していました。この投稿に対し、多くのみなさまから批判を受け、冨永記者はおわびをし、英語、フランス語の投稿を削除しました。本社は、冨永記者に厳しく注意し、冨永記者は改めておわびの投稿をしました。

本社の記者ツイッターは記者個人の責任で発信していますが、このような事態を招いたことについて、みなさまにおわびいたします。記者に対する研修の強化などを通じ、ソーシャルメディアの適切な利用を進めます。

2015年8月5日05時00分



14: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:45:40.68 ID:nEHyopp80.net
>>4
あー2度目か

さすがに2度目はな


26: エクスプロイダー(中部地方)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:49:03.02 ID:oNkjK+PA0.net
>>4
見覚えがある名前だと思ったらナチ捏造した朝日新聞の奴か

本当に馬鹿は死ななきゃ治らないんだな


33: バックドロップ(東京都)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:52:43.70 ID:V3LDiqul0.net
>>4
削除しただけかよ
訂正もしろよ裏付けも取らずに拡散したことについての


59: ムーンサルトプレス(福岡県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 22:01:35.35 ID:2q3Sh/rW0.net
>>4
すげーな、全く反省してない
流石ぱよく


70: ジャンピングエルボーアタック(東京都)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 22:09:12.76 ID:Y6xRAXcs0.net
>>4
やっぱりこの人か
まっとうな報道機関なら1回目で解雇していただろうに


76: ジャンピングエルボーアタック(千葉県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 22:13:55.32 ID:BbCWJcFk0.net
>>4
で、何で未だにTwitterやってんの?


6: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:39:47.11 ID:pYof6beD0.net
朝日の馬鹿だから仕方ない


19: TEKKAMAKI(神奈川県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:47:13.75 ID:bOioGehB0.net
鬼の首を取ったかのような揚げ足とりもままならず


20: キン肉バスター(catv?)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:47:21.86 ID:fm9dJnGS0.net
大漁ですねw


28: フェイスロック(大阪府)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:49:49.38 ID:RwxWwuhG0.net
ジャーナリストが編集された画像バラ撒くとは
どういう良心だい?


43: ボ ラギノール(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:56:25.73 ID:tKte5AaK0.net
朝日新聞を海外に出してはいけないことが良くわかります


45: フロントネックロック(catv?)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:57:00.04 ID:20rRIyrP0.net
なんだw
裏付けを取らずに
先入観で意見を述べることで定評のある
冨永格か


46: 断崖式ニードロップ(愛知県)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:57:23.08 ID:H3GD7IgL0.net
ばかすw


55: バックドロップホールド(catv?)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:59:31.04 ID:nqWNJAXm0.net
朝日新聞の記者って一般常識すらないんだねw


66: スリーパーホールド(catv?)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 22:05:21.57 ID:5rAzeYFn0.net
バカですねw


42: シャイニングウィザード(dion軍)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:56:07.67 ID:5dADJV8c0.net
パヨク脳の恐ろしさを痛感させられるな。


29: バックドロップホールド(北海道)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:50:19.72 ID:ygVtvX5c0.net
朝日新聞、また釣られる


13: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/:2016/05/09(月) 21:43:37.39 ID:nEHyopp80.net
バカが引っかかってしまった



http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1462797432/




「エリザベス女王を表敬訪問した安倍夫妻とオバマ夫妻。礼節をわきまえているのはどちらでしょうか?」と釣られてしまいました。
裏付けを取らずに先入観で意見を述べることで定評のある冨永格です。
ラベル:朝日新聞
【関連する記事】
posted by hazuki at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 偏向報道・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック