2016年05月08日

自民・小泉進次郎氏、熊本で農業の被害状況視察

自民・小泉進次郎氏、熊本で農業の被害状況視察
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2769100.html

8日は自民党の小泉進次郎農林部会長が熊本入りし、農業の被害状況を視察しました。

 小泉農林部会長は、まず熊本市で農産物を大きさごとに選別して出荷するJAの施設を訪問。施設は地震で11日間停止し、その影響で市内ではナス120トンが廃棄処分となりました。

 「汗水たらして真心込めたナスを廃棄処分しなくてはいけなかった。このつらさが本当に皆さん生産者、身に染みている」(ナス生産者 小山永治さん)

 このあと、小泉氏は秋津地区も訪れ、隆起によって小麦畑に段差ができ、機械を使った収穫が困難になっている現状も視察しました。

 「必ず国は全力で支援する。前向きな思いで一緒になって農業復興を成し遂げていきたい。ピンチをチャンスに」(自民党 小泉進次郎農林部会長)

 地震による熊本県内の農林水産関係の被害額は1022億円と、災害被害額としては過去最大で、小泉氏は「今後、党内で要望を取りまとめ政府に申し入れたい」と述べました。(08日17:37)


小泉進次郎・熊本.PNG



8日は自民党の小泉進次郎農林部会長が熊本入りし、農業の被害状況を視察した。
小泉農林部会長は、まず熊本市で農産物を大きさごとに選別して出荷するJAの施設を訪問。
施設は地震で11日間停止し、その影響で市内ではナス120トンが廃棄処分となりました。
進次郎、仕事していますね。




関連

[熊本地震] 安倍首相が被災地視察 復興への姿勢アピール
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/437037183.html
ラベル:小泉進次郎
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック