2016年05月08日

安倍首相「2020年までに外国人IT人材を3万人から6万人に倍増することを目指す」

安倍首相「2020年までに外国人IT人材を3万人から6万人に倍増することを目指す」

首相「改革を断行」、日本への投資拡大呼びかけ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160505-OYT1T50024.html
2016年05月05日 13時59分

 【ブリュッセル=田島大志】安倍首相は4日午前(日本時間4日夕)、ブリュッセルで開かれた対日投資セミナーで、「世界で最もビジネスしやすい国を目指し、改革を断行する」と述べ、日本への投資拡大を呼びかけた。

 首相はセミナーで、法人税率を引き下げたことや、東京の一等地のオフィス賃料が香港や北京に比べ割安だと強調した上で、「規制・行政手続きを企業の目線に立って抜本的に見直す」と語った。また、「2020年までに外国人IT(情報技術)人材を3万人から6万人に倍増することを目指す」と表明した。


安倍首相・官邸.PNG



安倍首相はブリュッセルで開かれた対日投資セミナーで、法人税率を引き下げたことや、東京の一等地のオフィス賃料が香港や北京に比べ割安だと強調した上で、「規制・行政手続きを企業の目線に立って抜本的に見直す」と語った。
また、「2020年までに外国人IT(情報技術)人材を3万人から6万人に倍増することを目指す」と表明した。
何故、海外(ブリュッセル)で表明して来るのですか。
日本人の雇用より、外国人材に頼る。
過去にインドのIT人材を大量に受け入れて、江戸川区西葛西はインド人が多いエリアになっている。
日本人のIT人材を増やすことは出来ないのか。
#移民反対




参考

出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律(移民法)の施行により、外国人材を企業が柔軟に活用しやすくなる
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/425318981.html
ラベル:安倍晋三
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック