2016年05月01日

菅元首相に脱原発勇敢賞 独「再生エネ普及尽力」

菅元首相に脱原発勇敢賞 独「再生エネ普及尽力」
http://this.kiji.is/99241258469787129?c=39546741839462401
2016/5/1 08:47

【フランクフルト共同】2011年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の際に首相だった菅直人氏が4月30日、ドイツ西部フランクフルト市などから「脱原発勇敢賞」を贈られた。事故後に日本の脱原発を訴え、再生可能エネルギーの普及に努めたと評価された。

 フランクフルトの市庁舎で行われた授賞式で、ドイツのトリッティン元環境相が「菅氏は脱原発と再生可能エネルギー普及の闘士だ」と演説。南西部シェーナウで原発に反対する住民らが立ち上げた電力会社「EWS」の関係者が、菅氏に賞状を手渡した。

 菅氏は「日本で一日も早く脱原発が実現するよう努力する」と語った。


菅直人・脱原発勇敢賞.PNG



菅直人氏が4月30日、ドイツ西部フランクフルト市などから「脱原発勇敢賞」を贈られた。
事故後に日本の脱原発を訴え、再生可能エネルギーの普及に努めたと評価された。
これはイグノーベル賞ではないですよね。
凄いですな。
何処から突っ込んだら良いのか分かりません。
ドイツはフランスの原発から電気を買っているのではなかったですか。
福島にトドメを刺した功績ですか。
菅直人には国家反逆罪が相応しい。
ラベル:菅直人
【関連する記事】
posted by hazuki at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 民進党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック