2016年04月04日

給付型奨学金の創設要請、自民が提言

給付型奨学金の創設要請、自民が提言
http://www.sankei.com/politics/news/160404/plt1604040053-n1.html
2016.4.4 20:09

自民党の教育再生実行本部(渡海紀三朗本部長)は4日、安倍晋三政権が掲げる1億総活躍社会の実現に向けて、給付型奨学金の創設を盛り込んだ第6次提言を首相に提出した。首相は給付型奨学金の創設について「いろんな手立てを考えている」と述べた。

 提言で創設を求めた給付型奨学金は大学生らが対象。返済義務のない奨学金を充実させることで、貧困家庭からの大学などへの進学の道を閉ざさず、経済的理由による教育格差が生じないようにするのが狙い。

 また提言には、私立学校の耐震化や公立学校のトイレ環境の改善、校舎のバリアフリー化の支援なども要請。教員の仕事の効率を高めて子供と向き合う時間を確保するためのICTの活用推進や、そのための無線LANなどの環境整備、事務作業の効率化を図るシステムの導入も求めた。


安倍首相(中央右).PNG



自民党の教育再生実行本部(渡海紀三朗本部長)は4日、安倍政権が掲げる1億総活躍社会の実現に向けて、給付型奨学金の創設を盛り込んだ第6次提言を首相に提出した。
提言で創設を求めた給付型奨学金は大学生らが対象。
返済義務のない奨学金を充実させることで、貧困家庭からの大学などへの進学の道を閉ざさず、経済的理由による教育格差が生じないようにするのが狙い。
当然、日本国籍を有する者だけですよね。
中国人留学生などは優遇されていて、やっと日本の大学生も返済義務のない奨学金が受け取れるようになる。




参考

首相、給付型奨学金創設を明言 財源・基準言及せず
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/435925507.html
ラベル:自民党
【関連する記事】
posted by hazuki at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自民党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック