2016年04月03日

群馬県、朝鮮学校への補助金交付を決定 大沢知事「学校運営費であること確認」 45人分の265万円

群馬県、朝鮮学校への補助金交付を決定 大沢知事「学校運営費であること確認」 45人分の265万円

群馬県、朝鮮学校への補助金交付を決定 大沢知事「学校運営費であること確認」 45人分の265万円
http://www.sankei.com/life/news/160401/lif1604010042-n1.html
2016.4.1 20:19

群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する平成27年度分の教育振興費補助金について、大沢正明群馬県知事は1日の定例会見で、交付を決めたことを明らかにした。

 朝鮮学校に対する補助金をめぐっては、文部科学省が3月29日、朝鮮学校を認可している都道府県に対し、交付目的に沿った適正な支出を求める通知を出していた。

 大沢知事は「財務状況などの調査を実施し、補助金が交付目的である学校運営費に充てられていることを確認した上で、執行した」と説明した。

 群馬県学事法制課によると、交付額は同校生1人当たり5万9千円×45人分の265万5千円で、主に教職員の人件費に充てられるという。




群馬朝鮮初中級学校(前橋市)に対する平成27年度分の教育振興費補助金について、大沢正明群馬県知事は1日の定例会見で、交付を決めたことを明らかにした。
群馬県は除鮮が必要ですね。
テロ国家の朝鮮学校に金とかアホかと思いますね。
何故、反日教育をしている朝鮮学校へ補助金交付するのか。
ラベル:群馬県
【関連する記事】
posted by hazuki at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック