2016年03月20日

市民連合が池田真紀氏推薦 衆院道5区補選、協定調印

市民連合が池田真紀氏推薦 衆院道5区補選、協定調印
http://this.kiji.is/84204801847181318?c=39546741839462401
2016/3/20 17:55

夏の参院選で安全保障関連法廃止を掲げる候補を支援する団体「市民連合」は20日、参院選の前哨戦となる衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で、安保関連法廃止を目指す野党統一候補として出馬する無所属の池田真紀氏(43)の推薦を決めた。市民連合が参院選以外の候補者に推薦を出すのは初めて。

 池田氏は20日、札幌市で、「安保関連法廃止」「立憲主義回復」「個人の尊厳を擁護する政治の実現」の三つの公約が記された協定書に調印。市民連合の呼び掛け人の山口二郎法政大教授、安保関連法に反対する若者グループSEALDs(シールズ)の奥田愛基さん(23)らが見守った。


池田真紀と奥田愛基.PNG



夏の参院選で安全保障関連法廃止を掲げる候補を支援する団体「市民連合」は20日、参院選の前哨戦となる衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で、安保関連法廃止を目指す野党統一候補として出馬する無所属の池田真紀氏(43)の推薦を決めた。
SEALDs(シールズ)の奥田愛基と握手している池田真紀氏です。




参考

町村氏の後継に娘婿の和田氏 衆院北海道5区補選 自民が発表
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/422941207.html


ラベル:池田真紀
【関連する記事】
posted by hazuki at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック