2016年02月26日

朝鮮学校、保護者に執拗に学費補助金納付迫る 神奈川県の指導を「無視」

朝鮮学校、保護者に執拗に学費補助金納付迫る 神奈川県の指導を「無視」



朝鮮学校、保護者に執拗に学費補助金納付迫る 神奈川県の指導を「無視」
http://www.sankei.com/affairs/news/160226/afr1602260006-n1.html
http://www.sankei.com/affairs/news/160226/afr1602260006-n2.html
2016.2.26 07:58

神奈川県が朝鮮学校に通う児童・生徒へ直接支給した平成26年度の学費補助金が保護者から学校側へ「寄付」の形で納付させられていた問題で、昨年11月に支給された27年度分についても、学校側が児童・生徒の保護者に納付を執拗(しつよう)に迫っていたことが25日、分かった。納付要請をやめるよう求めた県の指導に従わない学校側の姿勢が明らかになったことで、県の説明責任が改めて問われそうだ。

 県は昨年11月13日、27年度の学費補助金の第1回分(4〜8月分)を児童・生徒の保護者の口座に振り込む形で支給。

 県内の朝鮮学校に子供を通わせる保護者によると、直後から在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)と関係が深いとされる「教育会」の事務担当者や学校の教諭から補助金納付を求める電話が複数回あったほか、学校を訪れた際にも納付を迫られたという。

 同問題は昨年6月、産経新聞の報道で発覚。県の調査で26年度の学費補助金の支給対象世帯の9割超が学校側に「寄付」の形で納付していた実態が判明した。県は学校側に納付要請をやめるよう指導していた。

黒岩祐治知事は「そのまま学費補助が朝鮮学校に流れているという理解はしていない」として制度継続の方針を示している。

 産経新聞の取材に、補助金事業を担当する県私学振興課は「授業料値上げ分を求めたものと聞いており、『寄付』ではないと認識している」とし、県内の朝鮮学校を運営する神奈川朝鮮学園は「担当者がいないので答えられない」とした。




迂回してでも、補助金を集める神奈川の事例です。
神奈川県民はこの朝鮮学校への補助金事業をやめようとしない黒岩祐治知事をいつまで好き放題にするつもりでしょうか?
朝鮮学校は、上納金を執拗に求めるヤクザみたいなものですね。
朝鮮学校の保護者から集めた金は結局、金正恩に流れて核ミサイル開発に使われる。
反日教育をしている朝鮮学校など、必要ないですね。



【2015/7/30】神奈川県の朝鮮学校への補助金を許すな!抗議街宣1




参考

神奈川県知事、今年度の学費補助金支給の方針変えず 朝鮮学校補助金問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427843311.html

朝鮮学校補助金問題 生活保護世帯も学費補助金を「寄付」
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427526873.html

神奈川の朝鮮学校補助金問題、保護者向け文書に「返金」記さず 知事が求めたのに…県会常任委で批判
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/427114946.html

9割超の世帯が納付 神奈川県の朝鮮学校補助金問題
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/426950030.html

神奈川県知事「朝鮮学校に返還求める」 保護者への補助金で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/421130378.html

神奈川県知事「事実なら甚だ遺憾」 朝鮮学校補助金を朝鮮総連と関係が深い「教育会」へ納付させるケースが判明した問題で
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/420798559.html




関連

朝鮮学校への補助金、支出中止要請を検討 政府、自治体に
http://hazukinoblog.seesaa.net/article/433970902.html
ラベル:神奈川県
【関連する記事】
posted by hazuki at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック